「緊急事態宣言」解除に伴う弊社研究会の開催につきまして 【5月26日以降】

教育・学習ビジネスレポート
選ばれるというコト
~教育界の激変についていけるか~

教育・学習ビジネスレポート

詳細はこちら

Theme伸びる教育産業マーケットで
新たな事業チャンスを創造する
~最新の教育手法を学ぶ~

少子化に逆行して、教育産業市場は、直近5年間は拡大! 2019年約2兆7,000億円予測
少子化が進む中、教育産業市場は直近5年間拡大傾向にある。
人口構造の問題を跳ねのけて成長しているマーケットである。
その理由の一つは、教育改革!この改革は、教育内容だけではなく、テクノロジーを活用した教育手法にまで至る。
また、異業種からのニュープレーヤーの参入により、市場が活性化。
主役が交代する転換期にある。

本研究会のPoint

01
新人類(今の新入社員)が
生まれた理由
学校と社会・企業では、大きな溝がある。
しかし、企業は、学校や教育現場でどういった教育が行われているか知らずに、
新入社員の教育から始めている。
本当にその教育が効果的なのか、教育現場の実態を知ることによって、自社の教育に展開していただきたい。
02
新しい
学び方を学ぶ
テクノロジーは絶えず進化しており、その流れと共に歩めるよう研究会はカリキュラムを通して最新の学び方を追求している。
教育の最前線である学校・教育機関から、
Ed-techなどの新しい学びを
学んでいきます。
03
新規事業が
生まれる研究会
本研究会では、視察先からの学びや、企業とのアライアンスによって新規事業に取り組む法人が複数誕生している。
その中でも、STEM教育が注目を浴びており、既存の事業マーケットから教育産業へ事業展開している事例が増えてきている。
リカレント教育
過去参加者実績
過去、このような業種・業態の方に
ご参加いただいております。
自社の社員教育を考えるために、
『今の学校教育を知ることから始めたい』
という思いのもと、参加された企業の方々
教育関係者
学校教材の卸売
児童会館運営
専門学校
専修学校
学習塾
出版・印刷・製本事業
その他業態
建築工事業
製造関係
スポーツ施設管理事業
販売関係
病院関係
当研究会・会員様の展開事例
敬和会 様
事業内容 大分市で2つの病院を中核に介護老人保健施設の大分豊寿苑など、複数のリハビリ・介護サービスを運営する敬和会グループ。本格的な高齢化社会を迎える2025年問題へ対処するため、急性期から回復期ケア・介護ケア、最終的には在宅ケアといった一連の流れで地域を包括的にケアできるIHN(統合ヘルスケアネットワーク)を目指す。

設 立 1954年

クロステックが進む中、教育の未来を研究するために参加しました。
↓
法人職員向けおよびお子さん向けのロボットプログラミング体験会を開催しました。
→
地域のお子さんの教育だけではなく、職員のプログラミングリテラシーを浸透させるきっかけとしても活用するつもりです。

今期の主な視察・講演先

  • 学校法人福岡工業大学

    学校法人福岡工業大学

  • 一般社団法人日本医食促進協会

    一般社団法人日本医食促進協会

日程・スケジュール

東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
九州
エリア

学校法人福岡工業大学

  • 14年連続入学志願者を拡大し続ける大学経営
    ~その戦略と組織マネージメント~

    学校法人福岡工業大学
    常務理事 大谷 忠彦 氏

    『For all the students』『Just do it』を学園共通の価値基準として「経営計画の実質・実効化」に挑み続け、日本経済新聞による「企業の人事が見る大学イメージランキング~採用を増やしたい大学〜」において2年連続全国1位に輝くなど、九州私大№1の改革力を有するに至った同校のこれまで20年の軌跡と今後の将来展望の事例を紹介する。

    講演・視察
仙台
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
名古屋
エリア

一般社団法人日本医食促進協会

  • 新たな医食専門資格「メディシェフ」が
    目指す、健康食大国日本への取組

    一般社団法人日本医食促進協会
    代表理事 竹内 佑騎 氏

    「食事制限のある方も楽しめる食卓づくり」をテーマに、医師・調理師らと組んで美味しい健康食を提供する人材「メディシェフ」の育成資格を立ち上げ。現在は料理人から主婦、学生まで有資格者は1000名を超える。2020年にはリカレント教育として教育機関とオンライン食育プログラム販売を開始。メディシェフのノウハウを活用したコンテンツ開発や、地域事業者・行政機関との産学官連携を進め、健康食大国日本を支える人材を育成する。

    講演・視察

タナベ経営 コンサルタント

  • 
                    細江 一樹

    リーダー

    細江 一樹

    北海道支社

  • 
                    中尾 泰彰

    サブリーダー

    中尾 泰彰

    九州本部

  • 
                    村山 航平

    サブリーダー

    村山 航平

    中部本部

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者(理事者)、部門責任者(事務長)、人材育成担当者 など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

教育・学習ビジネス研究会ダウンロードはこちら

「教育・学習ビジネス研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全4回通し) 270,000円(税別)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!

例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税別)
全4回通し 230,000円(税別・FCCフォーラム参加費含む)

※全4回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ