自社の人材開発のあり方をリ・デザインする!

CLO(Chief Learning Officer)=最高人材・組織開発責任者

CLOの仕事とは、社員一人ひとりが自ら学び、成長し続け、
イキイキと活躍するためのラーニングカルチャーをつくること
環境変化の激しい時代において、持続的成長を実現していくために
優秀なリーダーを育成することは大切です。
しかし、一握りの人材にリーダーシップを期待し、組織・チームを
けん引していくだけでは、いずれ対応しきれなくなるリスクがあります。
これからの企業の成長、発展を支えるキーワードの一つが「個人の成長」です。
多様な価値観を持った社員同士が、業績向上のためにお互いに教え合い、
学び合う自律的なラーニングカルチャーをつくっていくことが、
企業の競争力を高め、時代の変化に対応し、
新しい価値を生み出し続けるための有効な手段であると考えます。

では、いかにして企業内にラーニングカルチャーをつくっていくのか?
当研究会を通じて、ご一緒に研究・実践をしてまいりましょう。
人材・組織開発責任者が押さえておくべき6つのキーワード 来期の経営戦略・方針を実践するうえで重要な課題は何ですか? このようなお悩みありませんか?
研究会の特徴
各回のテーマに沿った人材開発に関するコンサルティング
事例や、学ぶべき点を紹介します。
各回のテーマに沿ったモデル企業から実務に詳しい講師を
お招きし、成功談・失敗談を踏まえたリアルな人材開発の
ポイントを学びます。
学んだことをどう活用するかを受講者で討議し、自社に役
立つヒントを持ち帰ります。多様な考え方に触れ、経営資
源の活用方法を探ります。
全国各地の企業が参画し、相互に付加価値向上を目的に情
報交換を行うことで、自社に活用できる情報を共有します。

今期の主な視察・講演先

  • 株式会社アイ・キュー

    株式会社アイ・キュー

  • トップ産業株式会社

    トップ産業株式会社

  • 大鵬薬品工業 株式会社

    大鵬薬品工業 株式会社

  • 国立大学法人 熊本大学

    国立大学法人 熊本大学

日程・スケジュール

大阪
エリア

株式会社アイ・キュー/トップ産業株式会社/国立大学法人 熊本大学

  • 『中堅・中小企業が押さえておくべき人材開発の潮流とは』

    株式会社アイ・キュー
    大阪営業所 所長
    北村 大輔 氏

    人事部・経営者・管理職をメインターゲットとしたサイト「日本の人事部」。
    現在では会員数約140,000人(2019年5月現在)、月間ユニーク(期間内重複を除く)ユーザー数120万人を達成している。
    その日本の人事部が調査しまとめた「人事白書」を読み解くことで、中小・中堅企業が押さえておくべき人材開発の潮流を掴む。

    【POINT】
    1. 人事・人材育成に関わる統計データから全体像を把握
    2. 人材開発の潮流とは何かを各社の戦略・事例から検討
    3. 講義から自社の人材開発における課題を抽出

    講演
  • TOPアカデミーに学ぶ、社員同士が
    お互いに教え合い・学び合う自律的な学習文化(ラーニングカルチャー)の創り方

    トップ産業株式会社
代表取締役社長
松岡 康博 氏

    トップ産業株式会社
    代表取締役社長
    松岡 康博 氏

    「生活文化創造企業を目指して」という企業理念に基づいて、次々と新しい事業を立ち上げている。
    グループ企業が一体となり若手社員の早期活躍のために「TOP ACADEMY」を設立。
    受動的に教わるのではなく、お互いに学び合い、教え合う「全社員が活躍している会社」を目指して、リアルとWEBを融合した学び方改革を推進中。

    【POINT】
    1. 企業内大学、「TOP ACADEMY」設立に至った背景や想い
    2.「TOP ACADEMY」によって得られた成果、または設立に際しての苦労
    3.「TOP ACADEMY」の今後の展開について

    講演
  • 研修をより魅力的・効果的に行うためのインストラクショナルデザインの基本

    国立大学法人 熊本大学
教授システム学研究センター
大学院教授システム学専攻教授(センター長・専攻長)
鈴木 克明 氏

    国立大学法人 熊本大学
    教授システム学研究センター
    大学院教授システム学専攻教授(センター長・専攻長)
    鈴木 克明 氏

    日本のインストラクショナルデザイン理論の第一人者。1959年生まれ。Ph.D.(フロリダ州立大学教授システム学専攻)。ibstpi®フェロー・理事(2007-2015)、日本教育工学会理事・第8代会長(2017-)、教育システム情報学会理事、日本教育メディア学会理事・第7期会長(2012-2015)、日本医療教授システム学会常任理事、日本イーラーニングコンソシアム名誉会員など。

    主著に「研修設計マニュアル」、「教材設計マニュアル」、「授業設計マニュアル(共編著)」、「教育工学を始めよう(共訳・解説)」、「インストラクショナルデザインの原理(共監訳)」、「学習意欲をデザインする(監訳)」、「インストラクショナルデザインとテクノロジ(共監訳)」等がある。

    【POINT】
    1. インストラクショナルデザインの基本や有用性について
    2. 研修や教育カリキュラム作成のポイント・見直す際の着眼点
    3.「アウトプットをデザインする」
     ~研修をインプット型からアウトプット型に変える秘策とは~

    講演
東京
エリア

大鵬薬品工業 株式会社

  • 「Global One Academy」に学ぶ
    若手リーダー育成のポイント

    大鵬薬品工業 株式会社
    人事部 ダイバーシティ推進担当部長
    高橋 郁子 氏

    大鵬薬品は、「人びとの健康を高め満ち足りた笑顔あふれる社会作りに貢献します」という企業理念のもと、「がん」領域を中心に「免疫・アレルギー」、「泌尿器」の3領域に特化した研究開発型スペシャリティファーマとしてグローバル化を積極的に行い世界の医療に貢献できるよう努めています。また、コンシューマーヘルスケア事業でもお客さま志向を第一に愛情豊かな暮らしを支える製品開発に努めています。

    【POINT】
    1. 若手リーダーの人財育成を通じて企業の活性化を推進している事例から学ぶ
    2. 社員に生き生きと活躍してもらうための人財育成はダイバーシティ施策の一環にもなる
    3. 社内で運営する企業内大学の効果と今後の展望

    講演
大阪
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
大阪
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察

タナベ経営 コンサルタント

  • 岩崎 直人

    リーダー

    岩崎 直人

    大阪人材開発コンサルティング本部

  • 渡邉 雄太

    コーディネーター

    渡邉 雄太

    東京人材開発コンサルティング本部

  • 小菅 大貴

    コーディネーター

    小菅 大貴

    九州本部

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者、経営幹部、人材・組織開発責任者・担当者など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

人材開発 ダウンロードはこちら

「人材開発研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら  
参加費:

お1人様(全5回通し) 240,000円(税別)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください

1名様追加料金(同一企業様)
1回 30,000円(税別)

※第1・5回の参加は 50,000円(税別)になります。

全5回通し 220,000円(税別・フォーラム参加費含)

※全5回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ