【回答特典付】生産性カイカクに
関するアンケートご協力のお願い

生産性カイカク戦略レポート

今後の生産性向上(業務改善、マネジメント改革、ICT導入 など)においての価値を提言する目的で、 経営課題と密接にリンクする「生産性向上」に向けた取り組みの実態調査をしております。
アンケートの詳細はこちら

生産性改革・生産性改善・業務改善に関しての各種資料

生産性改革・生産性改善・業務改善に関しての課題解決の切り口となる資料を無料でご請求いただけます。

「生産性改革・生産性改善・業務改善」
に関わる各種資料請求はこちら

生産性カイカク・向上 事例
レポート

生産性カイカク・向上 事例レポート

株式会社陣屋様、株式会社ランクアップ様、株式会社砂子組様の生産性改革・向上の取り組み事例
資料の詳細はこちら

「生産性改革」による「働き方改革」
詳細資料

「生産性改革」による「働き方改革」詳細資料

働き方改革とは、「今までよりも短い時間で、今までと同じあるいは以上の成果を出す」ことが前提であり、生産性改革が前提です。
資料の詳細はこちら


生産性向上でなく、「改革:カイカク」でさらに成果を上げたい、またはこれから取り組みたい企業に、企業視察・講演、ワークショップを通した気付き・ノウハウと共に、相談し合えるネットワークをご提供します。生産性改革は、ICTをはじめ、IoT・AIなど最新技術の活用が一つのカギです。当研究会では、改革を進めるにあたり有用なツールの紹介や取り組みへのアドバイスも行います。
生産性カイカクを3つのアプローチで実現する
働き方・制度(仕組み)
改革による
人事制度改革を通したインフラ整備、オフィス等の環境改善、ワークスタイル改善など多方面からの生産性をカイカクする
5S・見える化
業務改善
人事制度
改善活動
(小集団・プロジェクト等)
デジタルテクノロジー・
自動化による
業務フローの洗い出し・棚卸から、企業にあった「業務効率・生産性の向上」、「システム」の設計、デジタルイノベーション(IoT、RPA、AI等)により生産性をカイカクする
RPA
オートメーション化
(無人化・省人化)
システム構築
(生産管理・販売管理)
ビジネスモデル
改革による
ビジネスモデル(事業・顧客・バリューチェーン)の改革や人づくりの在り方をデザインし直し生産性をカイカクする
ターゲット変更
バリューチェーン構築
現在、生産性改革に取り組んでいる改革者、これから改革に取り組む次期改革者の集まる場です。
悩み・苦境を共有し、共に改革を成し遂げる方々の集まりであり、会員は同志でもあります。会員同士のネットワーク構築に重きを置いています。
改革に成功した企業、現在改革に取り組んでおり、その光明が見えている企業に、実際に伺い現場を見て・感じることで、生産性改革成功の手法・ノウハウを吸収できる場です。
会員企業は共に生産性改革を進める同志です。会員企業同士の知恵の出しあいも一つのネットワークの在り方。ワークショップ(第2・3・5回を予定)を通じた会員同士の助け合いもコーディネートします。
改革に成功した企業は、その成果のみにスポットが当てられがちであるが、その裏には多くの悩み・苦労があります。その悩みや苦労を直に聞き、自社の生産性改革成功の糧とする場です。
生産性改革は、ICTをはじめ、IoT・AIなど最新技術の活用が一つのカギです。改革を進めるにあたり有用なツールの紹介も行います。
毎回のテーマについて、
タナベコンサルタントが
基調講義
テーマに即した事例や
ポイントをゲスト講師が講話。
終了後は名刺交換
学んだことをどう生かせるかを
受講者同士で討議。
経営資源の活用方法を探る
懇親会で会員同士の
情報交換。ヨコのつながりも
強化する
持ち帰った情報・ノウハウを
自社で展開。ビジネスの
強化・進出を具体化する
アドバイス結果の実践
参加企業との連携・協調
自社経営戦略への
落とし込み
カイカクの必要性が
再認識できた
メーカー業
様々な業種の事例を紹介頂きデジタル、化に向けて具体的にイメージできるようになりました。生産性改革として、インフラ整備、業務改善、システム改革など、多方面からの改革が必要だと再認識しました。
現場での経験を聞き
参考になった
商社
ゲスト講演では、改革に関して現場で苦労された経験をわかりやすく説明していただき、大変参考になりました。ワークショップでは異業種の問題点を聞くことができ、視野が広がりました。学んだことを自社に生かしたいと思います。

今期の主な視察・講演先

  • 株式会社 エーアイスクエア

    株式会社 エーアイスクエア

日程・スケジュール

東京
エリア

株式会社 エーアイスクエア

  • AI技術を活用した生産性の向上(仮)

    株式会社 エーアイスクエア
代表取締役
石田 正樹 氏

    株式会社 エーアイスクエア
    代表取締役
    石田 正樹 氏

    少子高齢化時代に突入した日本、ホワイトカラーの業務改善、生産性向上は喫緊の課題となっている。
    先端技術による自動化の鍵を握るのはAIによるテキスト解析技術だ。AIの簡単な歴史、必要とする社会的な背景から、独自開発のテキスト解析AIについて最新のデモを交えてご説明頂く。

    【POINT】
    1. AIの歴史、社会的な意義についての解説
    2. 最新AIによるデモを交えた事例紹介
    3. 失敗しないAI導入のコツ&対策

    講演
大阪
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演
中部
エリア

沢根スプリング 株式会社

  • 「楽しみ方改革」で幸せな働き方改革
    ~「世界最速工場」をミッションに、心弾むモノづくりを実現~

    沢根スプリング 株式会社
代表取締役
沢根 孝佳 氏

    沢根スプリング 株式会社
    代表取締役
    沢根 孝佳 氏

    1966年創業のバネ製造会社。現社長が就任後、大半の売上を特定顧客が占める「量産リピート品8割:小口スポット品2割」の売上構成を、特注バネ1本からでも対応する少量・小口ニーズに応える体制へ変革し「量産リピート品4割:小口スポット品6割」へ逆転させるまで社内改革を推進した。その成功の秘訣は「世界最速工場」をミッションとした、考える力を育てて、「楽しさ」や「自己成長」を感じられるモノづくりへの取組にある。そのポイントと事例を学ぶ。(人を大切にする経営で「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞中小企業庁長官賞を受賞(2014年)、「はばたく中小企業300社」「地域未来牽引企業」に選定(2018年)

    【POINT】
    1. 非価格競争の時間提供業で「世界最速工場」を実現するための展開方法
    2. 楽しく働き、自己成長を促す組織風土づくり
    3. 小ロット・スポット品増加で「非効率化」でも労働時間短縮、創業以来黒字経営を達成するマネジメント

    講演・視察
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演
中部
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演
大阪
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演

タナベ経営 コンサルタント

  • 近藤 正晴

    リーダー

    近藤 正晴

    中部本部

  • 山内 優和

    コーディネーター

    山内 優和

    大阪ファンクションコンサルティング本部

  • 田上 智則

    コーディネーター

    田上 智則

    北陸支社

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者、経営幹部、経営企画担当者、事業推進責任者 など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

生産性カイカク研究会ダウンロードはこちら

「生産性カイカク研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6通し) 300,000円(税別)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み後、請求書をお送りいたします。
 会費の前納をもってお申込みとさせていただきます。

1名様追加料金(同一企業様)
1回 30,000円(税別)

※第2,4,5回の参加は50,000円(税別)になります

全6回通し 270,000円(税別・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ