「緊急事態宣言」に伴う弊社セミナー・研究会の開催につきまして【1月15日―】

Theme"自社のファン"を創造・育成するため
コミュニケーション設計を最先端事例から学ぶ

本研究会のPoint

01
新しい生活様式・消費行動に
変化した顧客に
対しタッチポイントを増やす
手法(デジタル×リアルetc)を学ぶ
02
これまでに培った自社の強みと、
最先端のマーケティングを
上手く掛け合わせた戦略をたてる
03
新しい消費者の価値観と
行動変化を的確に捉えた
新・顧客創造マーケティング
実践事例と
その手法を自社の
成長につなげる

"自社のファン"を創造するための
コミュニケーション設計最先端事例から学ぶ

消費の場がオンラインに移行し、顧客の購買行動や情報収集方法が激変している中、マーケティングの在り方も常に変化し続けています。しかし、消費者は従来とまったく違うものを買い始めたわけでも、売れ筋商品の色やサイズなどの傾向が変わったわけではありません。従来のオフラインチャネルに加え、オンラインチャネルの発達により、企業と顧客、そして顧客同士がダイレクトに繋がれるこの時代。企業はミッション・ビジョンを実現したいという企業の思いを消費者に強く伝え、自社のファンを創る必要があります。

"ファンを創る"マーケティングのカギは、ブランディング、マーケティング、セールスが一丸となり、顧客との"コミュニケーションモデル"を新たに創造することです。では、新しい"コミュニケーションモデル"とはいったいどのようなものなのでしょうか。

本研究会では、先進的なマーケティング活動で顧客とのコミュニケーションモデルを新たに創造し、ファンを増やし続けている特別ゲストを招致し、具体的な成功例についてご紹介いたします。激動のマーケティング5.0の時代、ロイヤルカスタマーを創造するためのコミュニケーション設計を学べます。
ぜひ、ともに新しいマーケティング戦略を探ってまいりましょう。

コミュニケーションMIX × LTV最大化
コミュニケーションMIXからLTV(顧客生涯価値)を最大化へ導く

コミュニケーションMIX × LTV最大化
コミュニケーションMIXは、リアル×デジタルをより適切に組み合わせること。コミュニケーションをシームレスかつ立体的に組み合わせ、実行することで、効果を発揮し、顧客ロイヤルティの向上をもたらせます。各コミュニケーションにより顧客とのつながりが、ブランディングにつながり、顧客をファンやロイヤルカスタマーにしていく効果も期待でき、顧客生涯価値(LTV)の最大化へと導きます。
「LTV=顧客数×購買単価×リピート」であり、顧客単価やリピート率を上げていくことが企業にとって重要です。目先の利益を追い求めるのではなく、コミュニケーションを取り、長期的な信頼関係を築いていくという考え方が求められています。
過去のゲスト講師
過去のゲスト講師

"聴かせる"マーケティング戦略と
コンテンツストーリーの重要性

株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ
第三レーベルグループ EPICレコードジャパン
Office RIA 制作 EST制作

梶 望

ブランディング戦略とオウンド
メディアの今後の展開について

株式会社タニタ
ブランディング推進部

猪野 正浩

エンゲージマネージメントで
実現するマーケティング改革とは

アドビ株式会社
ゼネラルビジネス本部 営業本部
シニアアカウントエグゼクティブ

歌谷 典子

経営改革とマーケティング論
横浜DeNAベイスターズの変革

有限会社プラスJ オーナー/
横浜DeNAベイスターズ
初代球団社長

池田 純

ロイヤルティと顧客満足度を高める、おもてなし戦略とは

リッツカールトン東京
副支配人

鈴木 謙次郎

プロモーションの成果を上げる
ターゲットのセグメント方法とは?

株式会社ランドスケイプ
DXグループ 執行役員

湯浅 将史

参加者の声
参加者の声

サービス業 / A様

PR手段が、事例も多く使ってご説明いただいたので分かりやすかったです。
自社のファン(集客)を増やすために「誰と」「何を」するのか。ステークホルダーとの協働・関わり方にもっと注目してみます。

メーカー / B様

表層的な視点ではなく、顧客の行動からの視点を徹底的に分析することで見えてくる。
先を考えてプロモーションする事の大切さが良く分かった講義でした。

マーケティングイノベーション研究会 リーダー

執行役員 デジタルコンサルティング事業部 ブランド&マーケティング本部長

庄田 順一

よい商品を作ったのに、"なぜ"売れないのか?4期目を迎える当研究会は、企業や消費者の購買行動が激変する中、マーケティングやプロモーションがなぜ今求められているのかを探求し続け、全国各地の成功事例の共有や最先端の手法を学び、自社の戦略に落とし込める場を提供しております。新しい時代のマーケティング戦略・プロモーションのノウハウを、ぜひご一緒に学んでいきましょう。

LEADER'S PROFILE

2005年タナベ経営入社。2022年より、執行役員デジタルコンサルティング事業部 ブランド&マーケティング本部長兼マーケティングイノベーション研究会リーダー。マーケティング戦略パートナーとして、顧客に向けたデジタルとリアルを融合したコミュニケーションの戦略設計コンサルティング活動を展開。顧客創造に向けたWEBとリアルを融合した集客プロモーションコンサルティングにより売上拡大を支援。マーケティングの戦略策定から、実行・運営までトータルでサポート。特にプロモーション企画とその推進マネジメントを通じた人材育成で、クライアントから高い信頼を得ている。

今期の主な視察・講演先

  • 第1回 未定エリア
    2022/10/21

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第2回 未定エリア
    2022/12/16

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第3回 未定エリア
    2023/02/10

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第4回 未定エリア
    2023/04/14

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第5回 未定エリア
    2023/06/16

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。

参加要項・お申込み

受講対象:
ニューノーマル時代に適応した新たなマーケティング手法を模索してる企業経営者・経営幹部・販促マーケティング担当者など
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

開催日:
第1回 未定エリア 2022/10/21
第2回 未定エリア 2022/12/16
第3回 未定エリア 2023/02/10
第4回 未定エリア 2023/04/14
第5回 未定エリア 2023/06/16
マーケティングイノベーション研究会ダウンロードはこちら

「マーケティングイノベーション研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全5回通し) 308,000円(税込)
お申込みされた方以外の受講もOK!

例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム受講費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます
※状況により懇親会が実施できない場合がございます。予めご了承ください。

1名様追加料金(同一企業様)
1回 55,000円(税込)
全5回通し 308,000円(税込・FCCフォーラム受講費含む)

※全5回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

「戦略ドメイン・ファンクション研究会規約」はこちら

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ