Presented by(株)タナベ経営
http://www.tanabekeiei.co.jp

---------------------------------------------------------------------------
“ファーストコールカンパニーへ挑む”経営者にお届けする
  「一番に選ばれる会社」 FCCメルマガ<vol.17>         2014/8/26

                           株式会社タナベ経営
               http://www.tanabekeiei.co.jp/fcc/index.html
---------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           フ ァ ー ス ト コ ー ル カ ン パ ニ ー           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃     ■■■■■■  ■■■■■■■  ■■■■■■■      ┃
┃     ■■      ■■       ■■           ┃
┃     ■■■■■   ■■       ■■           ┃
┃     ■■      ■■       ■■           ┃
┃     ■■      ■■■■■■■  ■■■■■■■      ┃
┣━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┫
┃1│0│0│年│先│も│一│番│に│選│ば│れ│る│会│社│へ│挑│む┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

◇◆ INDEX ◆◇ ---------------------------------------------------------

  □ 先見の明‐foresight‐
    「戦略にマッチした人材の採用と育成を!」


  □ 今、打つべき手〜コンサルタントメッセージ〜
    「まだ6年? あと6年? ― 2020年をどう迎えるか」


  □ FCC経営の研究〜フィールドワーク〜
    「『人材』そして『企業成長』の本質がここにある」
                 ≪人材マネジメント研究会≫

-----------------------------------------------------------------◇◆◇◆

            先見の明‐foresight‐
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫     戦略にマッチした人材の採用と育成を!     ┣━┓
┃■┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛■┃
┗━━┛                          ┗━━┛

    今月15日、経済産業省が賃上げに関するアンケート結果を発表し
   た。全国の中小企業3万社にアンケート調査を実施、「今年度に何
   らかの賃上げを実施したか」という問いに対して、「実施した」と
   回答した企業が昨年度を8ポイント上回る65%に達したということ
   であった。
    賃上げの理由は、「従業員の定着や確保(76%)」が最も多く、  
   第2位の「業績回復の還元(29%)」を大きく上回った。
      
    「組織は戦略に従う」という原則の一方で、「戦略は組織に制約
   を受ける」ということも現実には起こり得る。特に、中堅・中小企
   業は人材という経営資源に限りがある。中期的に見て、戦略を推進
   してゆくための組織が確立できるかどうかが重要であり、人材の採
   用・育成戦略は中期のビジョンや組織戦略と大きく関連する。
      
    人材の採用・育成戦略を考える上で、まず確認しなければならな
   いのは、「現状の自社の人材力」である。そうした状況の中、タナ
   ベ経営のコンサルティングでは「人材カルテ」を作成することが多
   い。社員の資格取得や研修の受講状況、性格の特性、過去の人事考
   果の結果などを社員一人ひとりのカルテとして整理するのである。
    そして、自社に必要な人材像と、現状の人材レベルのギャップを
   埋める手段が採用や教育である。

    「賃上げ」を実施したからといって、優れた人材が集まり、定着
   するという訳ではない。また、人材の採用・育成は、採用計画や教
   育体系をつくり実施することが目的ではない。中期的に戦略を推進
   していくための組織を確立していくという明確な目的を持ち、継続
   的に取り組んでいただきたい。


                        取締役大阪本部長
                             藁田 勝



◆今、打つべき手 〜コンサルタントメッセージ〜
┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃☆┃  まだ6年? あと6年? ― 2020年をどう迎えるか
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

    日本経済はこの5〜6年の間でいくつものインパクトを経験して
   きた。100年に1度のリーマン・ショック、1000年に1度の震災、
   戦後最大の円高。そして、6年後には東京オリンピックの開催が決
   まっている。これだけ外部環境が目まぐるしく変化した経験は、こ
   れまでに無かったと言っても過言では無い。昨今、特に若い経営者
   への事業承継が進められる中で、経験が浅い経営者も多く存在する
   ことであろう。
 
    「2020年の日本経済はどのように変化しているか。そして、その
   時をどう迎えるか」。最近、経営者や経営幹部の方とお会いして話
   題になる1つである。その際、私が申し上げるのは、「オリンピッ
   ク開催後の経済の動向は、過去の実績から見ると、右肩下がりであ
   る」ということである。
    「まだ6年もある」「あと6年しかない」、どちらの価値観で捉
   えるかによって、今後の戦い方が大きく変わってくる。
    
    「中期3年×2回転」というキーワードで、2020年の迎え方につ
   いて経営者の皆様とディスカッションをする機会が増えてきた。
    ある会社のコンサルティングで、「2020年・グループ年商200億円
   達成」というテーマを掲げ、次代を担う戦略リーダーや、ジュニア
   ボードメンバーを中心として中期ビジョンを策定している。この会
   社では、「経営力の強化」を目的に取り組んでいるが、併せて事業
   センスを磨くために、ビジネスモデルの再設計にも挑戦している。
   メンバーのディスカッションの内容は、現状の経営に対する「正し
   い危機感」を共有することと、成長エンジンをどのように再設定し、
   成長エンジンそのものを、どう加速させていくかという視点で活発
   に議論いただいている。
    「事業に対する思い」「成長していくためのビジネスモデルは何
   か」など、多くの気づきが生まれている。
 
    経営者以外のメンバーが「事業センス」を磨き、「経営センス」
   をさらに鍛えることができている企業と、「明日があるさ」という
   楽観的な価値観で、取り組みが遅れる会社とでは、3年後に大きな
   格差が出ると、私は考えている。
    企業の生存率は創業60年で7.3%、100年では0.6%、200年では
   0.07%というデータがある。「100年先も1番に選ばれる会社づくり
   を進めていこう」と弊社では提唱しているが、そのための絶対的な
   条件は、成長エンジンを加速させる戦略的な課題を今この時期に念
   頭に置き、具体的な取り組みを始められるか否かである。
 
    100年先に1番に選ばれる会社づくりを目指して、2020年をどう
   迎えるかについてしっかりと向き合っていただききたい。


                          新潟支社長
                            遠藤 俊一


◆FCC経営の研究 〜フィールドワーク〜
┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃☆┃ 「人材」そして「企業成長」の本質がここにある                ┃
┃ ┃               ≪人材マネジメント研究会≫      ┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

   

       人材マネジメント研究会は、実際に人材成長・組織活性化によっ
   て企業成長を実現しているファーストコールカンパニーから、直接
   その成功の本質を聞き出し、それをもとに、実際に企業成長へとつ
   ながる「人材マネジメント」を理解していただくための研究の場で
   ある。

    今回は、「非常識な人事戦略」をテーマに、先般実施した研究会
   の内容についてご紹介する。
    訪問させていただいた企業は「株式会社21様」。広島県を中心
   基盤に、全国で約130店舗を展開されているメガネチェーン店である。
   同社相談役の平本 清氏に『ノルマなし!管理職なし!給料全公開!』
   をテーマに、同氏のベストセラー書籍や、数々のテレビ出演時に語
   りきれなかった秘話もお話しいただいた。
 
    また、講演後には同社の本社や店舗を視察、そこで働いておられ
   る社員の方々との会話を通じて、「非常識人事戦略の本質」につい
   て研究させていただいた。

    現在開催中の当研究会には、定員を超える多くのお申込みを頂戴
   しており、ご参加いただくことはできませんが、来年2月から新た
   にスタートする研究会の概要が決まりました。「人材成長」に関心
   のある皆様、是非ご活用ください。


                      人材マネジメントチーム
                       リーダー 杉山 英彦
              (中部本部 経営コンサルティング部 部長)


●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●
○     「人材」そして「企業成長」の本質がここにある!        ○
●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●

  『人材マネジメント研究会』
   
   次回は、2015年2月より開催!視察・講演先も続々と決定しています。

   □ ティア様 …………………… 日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社

    □ 三幸グループ様 …………… 働きがいのある会社ランキングで教育機関
                                   で上位入り

    □ 丸吉日新堂印刷様 ………… 札幌の名刺制作会社。全国から制作依頼が
                                殺到する秘密とは?!

    □ ライフネット生命保険様 … 保険業界のオピニオンリーダーの採用・
                                   人材育成の極意

    □ タビオ様 ……………………「靴下の神様が語る」2度の経営危機を社員
                  と共にどう克服したか

    □ 加賀屋様 ……………………「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、
                                   34年連続日本一旅館の人材育成
   
   ◆詳細はこちら⇒ http://www.tanabekeiei.co.jp/t/lab/hrm.html



●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●
○        2020年に向けて、成長エンジンの「加速」を!          ○
●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●

     成長エンジン加速化戦略 ― 新たな競争時代の到来
   
    『2015年度 経営戦略セミナー』
      成長に向け、実質の競争期間は2020年まで。
      新時代の鍵となる成長エンジンとは? 
      そして、そのエンジンを加速させるには?

    http://www.tanabekeiei.co.jp/t/seminar/strategy.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆内容についてはお気軽にご意見・ご質問をお寄せください。
 また、配信停止、アドレス変更をご希望の場合もご連絡ください。
 ⇒ fcc@tanabekeiei.co.jp

 ※1.配信停止をご希望の方は、配信されているメールアドレスとお名前を
    ご連絡ください。

 ※2.このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
    このままご返信いただいてもお答えできません。ご了承ください。

Copyright(C) 2013-2014  潟^ナベ経営  掲載内容の無断転載・転送を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━