Presented by(株)タナベ経営
http://www.tanabekeiei.co.jp

---------------------------------------------------------------------------
“ファーストコールカンパニーへ挑む”経営者にお届けする
  「一番に選ばれる会社」 FCCメルマガ<vol.28>         2015/7/28

                           株式会社タナベ経営
            http://www.tanabekeiei.co.jp/t/consulting/fcc.html
---------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           フ ァ ー ス ト コ ー ル カ ン パ ニ ー           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃     ■■■■■■  ■■■■■■■  ■■■■■■■      ┃
┃     ■■      ■■       ■■           ┃
┃     ■■■■■   ■■       ■■           ┃
┃     ■■      ■■       ■■           ┃
┃     ■■      ■■■■■■■  ■■■■■■■      ┃
┣━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┫
┃1│0│0│年│先│も│一│番│に│選│ば│れ│る│会│社│へ│挑│む┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

◇◆ INDEX ◆◇ ---------------------------------------------------------

  □ 先見の明‐foresight‐
    
        「事業センスを磨き『戦略リーダー』を育てよう!」


  □ ファーストコールカンパニーフォーラム2015 実施レポート

    「収益力」― 高付加価値モデルへの挑戦


-----------------------------------------------------------------◇◆◇◆

            先見の明‐foresight‐
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫   事業センスを磨き「戦略リーダー」を育てよう!   ┣━┓
┃■┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛■┃
┗━━┛                          ┗━━┛

    今月11日、任天堂の岩田聡社長が55歳という若さで亡くなられた。
    その類いまれな開発力と非凡な事業センスで、ニンテンドーDS
   やWiiといったゲーム機をはじめ、数多くの人気ゲームソフトも
   開発。現代のゲーム業界をつくり上げた第一人者と言っても過言で
   はないだろう。ご冥福をお祈り申し上げます。

       最近、企業トップと面談をしていると、幹部人材に対して事業セ
   ンスを求めている場合が多い。「幹部は既存事業を熟知しているが、
   未来に向けた既存事業のビジネスモデル進化や、新たな価値を見い
   出すための事業創造を具現化できる人材がいない(または不足して
   いる)」とトップは言う。

    幹部は既存事業の組織の中で、経験・キャリアを積み、その分野
   のプロフェッショナル人材として育ち、部門長・事業部長となると、
   部門・事業利益代表者となる。それ自体は決して悪いことではない
   が、未来に向けてのビジネスモデル進化や、新事業創造のための事
   業センスは、なかなか磨かれないものである。
    そこで、未来に向けて現幹部並びに次世代幹部人材は、事業セン
   スを磨いていく必要がある。タナベ経営では、このような事業セン
   スを持つ幹部人材を「戦略リーダー」と呼んでいる。

    その「戦略リーダー」づくりとして、さまざまなコンテンツを提
   供しているわけだが、中堅建設業A社では、弊社の「住まいと暮ら
   しビジネス成長戦略研究会」に幹部を数人派遣、事業センスを高め
   るための育成を行なっている。A社には、事業・商品開発部門は無
   いが、研究会で新規事業や新商品・サービス開発のヒントを得て、
   自社に生かしている。過去を振り返ると、そのヒントの中から実際
   に事業化・商品化し、業績の柱として育成したものがいくつかある。
    A社は研究会で学んだことを社内で共有化し、自社で事業化・商
   品化すべきものはプロジェクト方式で具現化する仕組みが根付いて
   いるのだ。その取り組みが、まさに「戦略リーダー」としての事業
   センス向上につながっている。

    事業センスを磨き、「戦略リーダー」人材を増やす。その数が、
   貴社の未来を切り拓くだろう。


                       取締役 東京本部長
                            仲宗根 政則



◆ファーストコールカンパニーフォーラム2015 実施レポート
┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃☆┃     「収益力」― 高付加価値モデルへの挑戦
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

    タナベ経営では、今年6月3日の大阪を皮切りに、本日7月28日の
   新潟まで、全国10都市で「ファーストコールカンパニーフォーラム
   2015」を開催しました。
   
    今年のテーマは「収益力」― 高付加価値モデルへの挑戦。
    顧客価値と高収益の関連性や、収益力の高い企業のビジネスモデ
   ルの特長など、FCC宣言の3つめ「強い企業体力への意志」を基
   調に、全国で1,300名を超えるFCCを目指す方々が集いました。

    このメールマガジンをご購読いただいている皆さまも、多数ご参
   加いただき感謝申し上げます。

    今回は、そのフォーラムの様子をご紹介いたします。


   ▼ フォーラムの詳細は、こちらをご覧ください ▼
   http://www.tanabekeiei.co.jp/t/blog/2015/2015-2.html

   
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   □「収益力」― 高付加価値モデルへの挑戦
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「セッション1」では、「ファーストコールカンパニー宣言」の
   1つ「強い企業体力への意志」をテーマに講義を進めた。

    環境適応業である企業が、今、直面している環境要因は次の3つ
   である。

    1.減益圧力:コスト高・人件費増の影響や成長分野獲得競争の
                激化による減益リスク

    2.越境本番:グローバル競争や異業種参入など、かつてない
                強力なライバルの出現

    3.顧客数減少:業界3番手すら存在し得ない市場と向き合う


    こうした経営環境下、ファーストコールカンパニーに必要な収益力
   とは、「経常利益率10%を継続する力」である。
    そして、「経常利益率10%」を実現するためには、次の5つの条件
   を満たす必要がある。

   ───────────────────────────────
    ■ 第1の条件/オンリーワンポジションの確立

       ■ 第2の条件/提供方法の独自化とブランディング活動の強化

    ■ 第3の条件/リピート・紹介を重視したベースモデルの確立

    ■ 第4の条件/収益の変動と格差の解消

    ■ 第5の条件/顧客創造投資
   ───────────────────────────────

    続いて「セッション2」では、コンサルタントによるファースト
   コールカンパニー経営の事例を中心に紹介。テーマごとに分科会を
   開催し、参加者には希望の内容に合わせて選択式でご参加いただい
   た。

    「セッション3」では、ファーストコールカンパニーを目指す
   経営者とタナベコンサルタントとの対談により、ファーストコール
   カンパニー経営の本質に迫った。

        最後の「セッション4」では、同じ志を持つ経営者が集まり、情報
      交流・意見交換が行われ、新たな気付きや刺激を得る場として盛り
      上がった。


   ▼ フォーラムの詳細は、こちらをご覧ください ▼
   http://www.tanabekeiei.co.jp/t/blog/2015/2015-2.html



                         株式会社タナベ経営
                           戦略総合研究所



●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●
○      【書籍】収益力 ― 高付加価値モデルへの挑戦          ○
●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●

   「目指すのは100年先も一番に選ばれる会社」。
   ファーストコールカンパニーフォーラム2015のテキストです。
   経常利益率10%を実現するための5つの条件や、高付加価値モデル
   を実現している企業の実例が満載!

  書籍の詳細はこちらをご覧ください。
    ⇒ http://www.tanabekeiei.co.jp/book/products/detail.php?product_id=139



●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●
○         2016年の戦略のヒントがここにある!               ○
●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●

    2016年度 経営戦略セミナー  『ミッション ロイヤリティ戦略』
                 ― その先にある課題を解決せよ ―

      企業の社会的役割(使命=ミッション)は世の中の課題を解決する
      ことであり、企業が営む事業とは「課題解決業(ソリューション)」
      である。2016年度、企業に必要な戦略とは?!

  セミナーの詳細はこちらをご覧ください。
    ⇒ http://www.tanabekeiei.co.jp/t/seminar/strategy.html       



●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●
○         「戦略」こそ、企業経営の醍醐味            ○
●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●

   『戦略リーダースクール』

   会社のビジョンや戦略、中期経営計画などを理解し、それを推進・実現
   できる人材、それが『戦略リーダー』。
   戦略リーダーに必要な「事業」「組織」「業績」、この3つの展開力を
   6ヵ月のカリキュラムで学んでいただきます。

   スクールの詳細はこちらをご覧ください。
      ⇒ http://www.tanabekeiei.co.jp/t/strategicleaders/strategicleaders2015.html



----------------------------------------------------------------------------

 ┌──┐
 │\/│FCCメルマガのバックナンバーは、こちらでお読みいただけます。
 └──┘             ↓↓
    http://www.tanabekeiei.co.jp/t/consulting/magazine/backnumber.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆内容についてはお気軽にご意見・ご質問をお寄せください。
 また、配信停止、アドレス変更をご希望の場合もご連絡ください。
 ⇒ fcc@tanabekeiei.co.jp

 ※1.配信停止をご希望の方は、配信されているメールアドレスとお名前を
    ご連絡ください。

 ※2.このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
    このままご返信いただいてもお答えできません。ご了承ください。

Copyright(C) 2013-2015  潟^ナベ経営  掲載内容の無断転載・転送を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━