人財の成長を加速させる タナベ経営の教育計画 FCC Growship Plan ファーストコールカンパニー グローシッププラン GSP

タナベ経営式教育計画

  • 年間階層別
    セミナー参加数
    0
  • コンサルティング0業種
  • セミナー実績0

経営者視点の計画的な人財育成

持続的な成長をめざす企業にとって、普遍的な財産となるのはまぎれもなく〝人財〟の質と量であると言えます。 そして、業績向上に貢献する人財開発には「不足能力の明確化・必要能力の強化」が不可欠。 その学びの場としてタナベ経営が開催している「ファーストコールカンパニー(FCC)セミナー」は、 1957年の創業以来続く、各階層の人財成長を支援するプログラムです。 階層における考え方から学び、評論・分析だけではなく、実務で活用いただける実践的な学びが得られます。 タナベ経営は、「人の成長」を「企業の成長」へつなげることをミッションとして、 人づくりを通じて企業の持続的成長をご支援する役割を担っていきます。

御社の人財は育っていますか?

人事
経営者
  • 新人の戦力化に
    時間がかかる

    従来の新人育成が通用しない

    ビジネスパーソンスキルを身に付け、定期的な振り返り習慣づけるコミュニケーション不足 職務範囲の拡大と成長意欲を維持する
    採用市場の変化

    以前の新卒採用は企業側に有利な買い手市場で、 自社の採用基準を満たす人財を確保することが比較的容易でした。
    しかし、近年少子高齢化の影響で企業は選ばれる立場に変わり、 採用基準を満たす新人を確保することが難しくなってきたことで、 よりOJTや実務フォローの負荷が大きくなり、 学ぶ側だけでなく教える側の疲弊を招いています。

    業務内容の複雑化・高度化

    新人に求められる業務が複雑かつ高難度化しています。 加えて、時代環境の変化が激しく、経験や答えのない仕事が増えている中で、 手を動かすよりも頭を動かすためのスキルを求められるため、 従来のステレオタイプ的な教育では対応できなくなっています。

  • 中堅・若手社員の
    業績意識が低い

    社員に業績の意識を持たせる

    中堅・若手社員の業績意識を高める。組織の理念・ビジョンから数値目標 計数の基礎知識 係数 財務 会計 簿記 利益意識 人材育成 利益を出さない社員の意識改革 業績開示 売上高と働きがいは相関関係 社員のモチベーションを業績に繋げる 採算意識 利益意識とは 売上増加ではなく利益増加 会社の利益に貢献 人件費 原価 コスト意識 採算意識を高める 予算・原価・人件費 数字を意識することで、コスト意識につながり、経費の削減 利益改善に貢献できる ジュニアボード 中堅・若手社員による擬似経営委員会 経営課題の調査 検討 提案を行う制度
    理念、ビジョンの理解

    自社の理念やビジョン、戦略を理解している社員は、 所属部門や自分自身のミッションと業績を意識して行動する事が出来ます。 組織の目的の認識が曖昧であると、仕事と成果の繋がりが認識出来ず、 指示待ちや、不平不満を漏らすようになります。 トップの価値判断を理解するフォロワーシップと、 メンバーを引っ張るリーダーシップを強化し、 自発的に動ける人財への育成が鍵となります。

    計数の基礎知識

    計数の知識は企業の財務状況を理解するための必須知識ですが、 管理職でも財務諸表の見方を知らない方は少なくありません。 生産性向上が注目される今、資産の調達方法や売上を上げるためにかかったコストの把握、 競合との決算書比較による自社の分析からとるべき施策を立案する等、 経営戦略を実行するリーダー・幹部社員には欠かせないスキルです。

  • 事業戦略を実行できる
    幹部がいない

    必要なのは自走型幹部

    中間管理職の役割 あるべき姿 管理職の心得 管理職の役割 レポート マネジメント 経営幹部を育成 幹部社員とは 幹部研ではリーダーシップとフォロワーシップを学ぶテーマに幹部候補の教育を行う修 幹部の仕事・役割・定義  経営幹部育成 経営幹部とは 人材育成
    トップの価値判断を理解して部門を動かせているか

    事業戦略の推進には、トップの価値判断を理解した上で 「変化に気づき、自らも変容し、方針を定め、推進し切る」幹部と チーム体制が必要です。 そのためには対象者のみならず、組織全体の底上げを図る必要があります。 幹部が自社の理念やビジョンを理解することはもちろん、 「部門を動かし、成果を最大化する」という目的のもと、 所属部員にそれぞれのミッションを明確に意識させ、 組織として戦略的に行動するマネジメント力が求められます。

    決算書から戦略を立案する

    業績と経営戦略は数字のつながりがなければなりません。 そのためには財務・会計の知識はもちろん、自社を定量的に評価する分析力、 そして過去の実績だけでなくロジックをもって未来の数字を組み立てる 中期経営計画策定スキルの習得がリーダー・幹部社員に求められます。

  • 事業承継できる
    後継者がいない

    企業にとって事業承継は最重要戦略

    事業承継成功のポイントは後継経営者の育成と後継組織の形成 経営承継の悩み・課題を支援する人材育成
    会社を存続させるには組織承継が一番難しい

    事業を創造して成功したとしても、後継経営者がいなければ企業は存続できないため、 企業にとって事業承継は失敗が許されない最重要戦略です。 10~30年に1度しかない長期スパンの経営課題のため先送りにされることも多い事業承継ですが、 特に中小企業では前例がないことが多く事前準備の方法が分からないことで対応が遅れ、 後継者不在による廃業を余儀なくされるケースもあります。
    事業承継は特に後継者探しに難航することが多く、 適任者が見つかってからの育成開始となるため、 成功させるためには早期の対策がカギとなります。
    次に、後継者・次期社長を支える片腕やブレーンが不在というケースです。 事業承継は社長を交代するだけでなく、社長の周りを支え、 相談できる「内閣」を作ることが大きなカギとなります。 優秀な後継者がいたとしても、社員が動かなければ経営は上手くいきません。 次期社長と社員の橋渡し役となる人財の育成は、事業承継にあたって欠かすことのできない課題です。 事業承継を成功に導く戦略として、 後継者育成・後継体制作りを中長期経営計画に加え、 早期から継続的に取り組める体制作りが重量です。

    後継経営者自身の教育

    事業承継のように過去に経験のない、もしくは経験の少ない難しい課題へのアプローチは、 他社の成功事例やノウハウを学び活かすことが重要です。 事例から導き出せる事業承継のポイントは、 「後継経営者の育成を行うこと」と「後継体制を構築していくこと」の2点です。 後継経営者が経営の原理・原則に関わる幅広い知識を習得することはもちろん、 経営者としての行動原則や決定力・決断力を養うための実践的な学びが欠かせません。
    先代経営者と後継経営者が同じ場で実践的課題に取り組み、 先代経営者の意思決定プロセスを後継経営者が肌で感じる経験の場を 計画的に作ることが重要です。
    こうした実践を繰り返すことで、 仕事や地位だけでなく経営者の精神のような無形の価値を後継経営者に引継ぎ、 会社の信用やブランドを残していく真の事業承継が可能となります。

2020年の人財育成上の課題に関して質問をしたところ、 「教育計画の見直し」と回答した企業が65%と最も高く、 新型コロナウイルスの影響で不十分な教育に対し、 改めて教育計画を見直す企業が多い現状が確認できました。 (タナベ経営 コロナ環境下の人財採用・育成・研修に関する企業アンケート調査 2020年9月1日~18日/[有効回答]156件)

企業が抱える人財育成に関する悩み

  • 現在実施している研修が、現状の課題にあったものか不安。
  • 教育カリキュラムを実施しているがレベルの向上が見られない。
  • 階層別に必要な内容がわからず全社員に同じような研修を実施。
  • 効果的な人財育成の他社事例を知りたい。
  • 体系的に教育を行いたいが具体的な組み立て方が分からない。

タナベ経営にお任せください

タナベ経営の人財育成計画と教育体系構築 FCC Growship Plan ファーストコールカンパニー グローシッププラン GSP 人材育成計画
タナベ経営の人財育成計画と教育体系構築 FCC Growship Plan ファーストコールカンパニー グローシッププラン GSP 人材育成計画
  • 階層・課題別カリキュラム
  • 充実したサポート
  • 業種別教育体系最適化
  • 早期育成計画
企業の理念・ビジョン 組織目標 数値目標 人事戦略のゴール 人材育成
人材育成計画と教育体系をご提案・構築 人材育成
経営戦略に合わせた攻めのキャリアステップ キャリアプラン 人材育成
経営資源の最重要 人材(人財)の成長 ステップアップ キャリアアップ 人材育成

御社に最適な
教育計画・教育体系を
構築します

01 階層・課題別
カリキュラム

人財の不足能力ギャップを全社的に把握し、階層別・課題別の育成テーマを具体的、 効果的に策定することで、構造的かつ実践的な教育体系の構築が可能となります。 戦略的キャリアステップを描き、人財の成長を組織の発展に繋げる仕組みを提供いたします。

02 充実したサポート

セミナーで習得したものを現場で実践できるようになるように、 コンサルタントが御社を訪問し、受講生の研修内容や受講状況をご報告いたします。 本人の特徴(良い点と課題)に加え、成果物と今後の指導ポイントを合わせて、 人財成長と会社貢献の視点から育成アドバイスをいたします。 人財育成のPDCAサイクルを回し、人財の成長を止めることなく加速するようサポートいたします。

03 業種別
教育体系最適化

創業以来約200業種のコンサルティング実績のあるタナベ経営なら、同業界の会社様や、 企業規模の近い会社様の支援事例を元に御社に最適な教育体系・教育計画をご提案いたします。

04 早期育成計画で
費用を抑え効果を最大化

人財育成の必要に迫られたその時に動いていては競合との厳しい競争に打ち勝つことは困難です。 来期の教育計画を前年度に組み、先手必勝の人事戦略で 御社の人財の成長を加速させましょう。 FCC Grow Ship Planにお申込みいただくと、年間セミナー料金総額から15%割引となります。

教育体系構築フロー

目的の明確化 組織の理念やビジョンを明確にする 理想の具体化 将来必要な人材の条件を洗い出し、人材育成のゴールを設定する 計画の立案・実行・継続 現状分析の上、人材育成計画を立て、実行・継続する ジョブ型 人事制度 JOB型 成果を評価に結びつける人事制度の再構築

将来必要となる人財を育成するためには、人財育成の目的と方向性を合わせる必要があります。

FCC Growship Planではまず人財育成の目的(企業理念や中期ビジョン)を明確にし、 必要な人物像に足りない要件を具体化します。
これらの要件を育成テーマとした教育計画をたてて、階層・課題別のカリキュラムを 体系的に実行していくことで将来必要となる人財を育てる教育体型を構築することができます。

教育カリキュラム実行後の効果検証やフォローアップを行い、 成果を評価に結びつける人事制度の再構築を行うことで 教育体型を継続することができ、中長期的に人財が育つ組織形成が可能となります。

人財育成のポイント

  • 自社に適した教育を計画的・体型的・継続的に行う
  • 教育実施後にフォローアップを行う
  • 教育体系は人事制度と連動させる
  • トップからの教育ニーズと個人の必要点を一致させる

リアル×デジタル
「ハイブリッド型」教育体系

社内 社外 集合研修 セミナー参加 リアル eラーニング デジタル オンライン オフライン 融合 ハイブリッド型教育体系 ブレンディッドラーニング コロナ禍で企業が生き残る教育体系

ウィズコロナの時代で、社内研修と会場参加の集合研修・セミナーからオンライン研修・セミナーやe-ラーニングへの変更が起こっていく事が考えられますが、社内研修や集合研修・セミナーならではのメリットも多く、オンライン研修・セミナーだけでは人財育成において補いきれない部分も出てきます。 この課題においての解決策として考えられるのが、ハイブリッド型教育体系です。 人財育成の目的に沿って最適な手法を組み合わせて教育・研修を検討することが重要です。

Growship Planでは、セミナー受講生全員に学習プラットフォーム「FCC Academy Cloud」のアカウントを付与します。 リアル研修後もオンラインでリーダーシップやマーケティングなどテーマ別に学習が可能です。

タナベ経営とともに
御社に最適な教育体系・教育計画を
構築しませんか?

活用事例

これまで幅広い業種で、多岐にわたる人財育成の課題解決にご活用いただきました。
各社導入事例の一部をご紹介します。

  • 新人・若手スタートアップ

    • ・新入社員教育実践セミナー7名
    • ・新入社員フォローアップセミナー7名

    合計:14名

    サービス業 教育担当者様

    カスタマー コールセンターの新人オペレーターの教育 トークスクリプト作成 生産性・品質向上およびマネジメントスキル 戦略立案 SV人材の育成

    新入社員の教育に力を入れたいと相談を受け、1年目に徹底して社会人としての基礎・基本を身につけていただくべく、 入社時向けの新入社員教育実践セミナーと連動したカリキュラムの半年後向けフォローアップとして、 新入社員フォローアップセミナーを導入、支援いたしました。

  • 会社のビジョン・方針づくりのために

    • ・FCCフォーラム5名
    • ・経営戦略セミナー5名

    合計:10名

    卸売業 経営者者様

    経営戦略 環境・仕組み・ノウハウを事例から学び、PDCAを

    経営者と幹部の目線合わせが足りていないと相談を受け、経営者と幹部の皆様の目線合わせを図るため、 インプット型講演会(経営戦略セミナー・FCCフォーラム)を年2回の定例行事と位置付けし、導入を支援いたしました。

  • 若手社員の早期活躍のために

    • ・チームリーダースクール3名
    • ・業務改善スクール3名
    • ・若手社員ステージアップスクール3名
    • ・新入社員フォローアップセミナー3名
    • ・新入社員教育実践セミナー3名

    合計:15名

    サービス業 教育担当者様

    新人教育によるステップアップと並行してリーダーを育て、職場全体で新入社員育成OJT環境を作ることで 若手の早期の戦力化を実現

    新入社員・若手社員の中堅層へのレベルアップの相談を受け、伸び悩んでいる社員の課題となっていた、 意識向上と次世代リーダーに求められる必要スキルのレベルアップを図るため、 下位層の教育をタナベ経営のセミナーを通じ共通して支援いたしました。

  • 若手リーダーの育成に

    • ・FCCフォーラム5名
    • ・チームリーダースクール4名
    • ・業務改善スクール4名
    • ・若手社員ステージアップスクール3名

    合計:16名

    外食業 人事責任者様

    OffJTで課題提供、チャレンジの機会を増やすことで成功体験・成長意欲を高め、段階を踏んで権限を与えることで職務領域を広げる 事例を学び課題に長選することで、自社の業務改善提案・実践に繋げる

    中堅層の人財不足の相談を受け、中堅層の教育をメインに、各部門長のレベルアップとともに、若手社員の早期育成を図るため、 部門長へのフォロワーシップとチームのリーダーシップを学ぶセミナー・カリキュラムの導入を支援いたしました。

  • 次世代幹部育成に

    • ・戦略リーダースクール6名
    • ・FCCフォーラム8名
    • ・経営戦略セミナー9名
    • ・プロ役員セミナー1名
    • ・幹部候補生スクール6名

    合計:30名

    小売業 経営者/人事責任者様

    経営戦略を立てられる経営感覚に必要な視点、財務知識、マネジメントスキルを体系的に学び、権限を与え、挑戦させる。セミナーで限りなく実践に近い経験を積む

    次世代を担う幹部の教育・育成を行いたいと相談を受け、自社を次代へ受け継ぐため、 現幹部・次期幹部の方を中心に、課題となっていた部門経営の視点・財務知識・マネジメントのレベルアップを図るため、 タナベ経営の中位役職者層向けセミナーを厚めにしたカリキュラムの導入を支援いたしました。

  • 後継体制づくりに

    • ・後継経営者スクール1名
    • ・FCCフォーラム5名
    • ・経営戦略セミナー7名
    • ・プロ役員セミナー1名
    • ・戦略リーダースクール3名
    • ・幹部候補生スクール4名

    合計:21名

    製造業 経営者様

    人手不足のものづくり産業・製造業の人材確保と育成。少子高齢化社会 後継者候補の選定から育成、事業承継を成功させるために必要なノウハウを学ぶ

    後継者・後継者候補の育成を図りたいと相談を受け、後継者・後継者候補の方を中心に、 次期後継者の方を支えるべく現幹部・次期幹部の皆様の課題となっていた経営戦略・事業戦略・マネジメントのレベルアップを図るため、 タナベ経営の上位・中位役職者層向けセミナーの導入を支援いたしました。

  • 経営者の自己啓発・選抜研修に

    • ・社長教室1名
    • ・FCCフォーラム3名
    • ・経営戦略セミナー5名
    • ・プロ役員セミナー1名
    • ・戦略リーダースクール2名
    • ・幹部候補生スクール2名

    合計:14名

    建設業 経営者様

    原価マネジメント等コストの削減や生産性のアップをはじめとする働き方改革の促進 管理能力 マネジメントスキルの継続的自己啓発 技術者

    自社を更に成長させたいと相談を受け、経営者の目線に役員・幹部の皆様の目線を合わせると共に、 経営幹部の戦略構築・マネジメントのスキルアップを図るため、 経営者や幹部の方々を中心にタナベ経営の上位役職者層向けセミナーを厚めにしたカリキュラムの導入を支援いたしました。

セミナー紹介

階層や役割別のカリキュラムをご用意しています。
キャリアパスに合わせた受講計画を立てることで教育体型を構築することができます。

タナベ経営の育成計画 FCC Growship Planの教育体系図 階層や役割、課題別のカリキュラムをご用意。

一般職

新入社員/若手社員

  • 新入社員教育実践
    セミナー

    新入社員教育実践セミナー

    社内教育での負担減 早期戦力化をサポート

    現場配属前に、学生から社会人への意識改革を行い、業務に取り組む 姿勢やビジネスマナーといった基本を身につけることで、スムーズなOJT の遂行をサポート。早い段階で“知っていること”を“できること”に変え、 社会人としての基礎を固めて早期戦力化への近道へ。企業経営を知り 尽くした経営コンサルタントが指導し、自立型人財として活躍できる基礎 を築きます。

    学べること
    • 企業の仕組み
    • 組織の一員としての役割
    • 積極的に仕事に取り組む姿勢
    • ビジネスマナー
    日 程3日コース
    対 象新入社員
    受講料関東 65,000円
    上記以外 60,000円
    開催地全国主要都市
    詳細はこちら
  • 新入社員フォローアップセミナー

    新入社員フォローアップセミナー

    将来を担う社員の活躍をフォローアップ

    入社半年頃は、仕事を任せられるにつれてミスが増えたり、同期との格差 を感じたりと、モチベーションが下がりがちです。また、入社時に学んだ基 本や仕事の意欲が緩み始めるのも、まさにこの時期です。 当セミナーでは、入社半年後で改めて職場生活を振り返ると共に、基本 を再認識し、成長目標を明確にすることで、仕事に対する不安・不満を払 拭し、成長を加速できるように意識向上を図ります。

    学べること
    • 入社半年間の振り返り
    • ビジネスマナー
    • 成長ビジョンの確認
    • 発揮能力の向上
    日 程2日コース
    対 象入社半年後の新入社員
    受講料東京 50,000円
    上記以外 40,000円
    開催地札幌・仙台・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇
    詳細はこちら
  • 若手社員ステージアップスクール

    若手社員ステージアップスクール

    若手社員から次世代リーダーへとステージアップ

    様々な企業の課題として挙げられる、入社5年以内の若手社員の離職。その 原因として一番多いのは、自身のキャリアプランが見通せていないことです。 当スクールでは、入社3~5年目の若手社員が「組織への貢献」と「自己 実現」の両方を追い求めていくための考え方や能力を身に付けることで、 未来創造志向の高い次世代リーダーへの転換を図り、若手社員の定着 と活躍という2つの課題を一気に解決することを目指します。

    学べること
    • ミッションの理解
    • 次世代型リーダーシップ力
    • チームビルディング
    • キャリアビジョンの明確化
    日 程1日×3回コース
    対 象3~5年目までの若手社員
    受講料東京 110,000円
    上記以外 100,000円
    開催地札幌・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・福岡・那覇
    詳細はこちら

管理職

係長・主任・課長/所長・マネージャー

  • チームリーダー
    スクール

    チームリーダースクール

    強いリーダー力を身につけ、チームを活性化し、成長させる。

    当スクールでは、初めてチームをもつ責任感を養い、幅広い視点をもつこと の大切さを学びます。一方的な座学だけではなく、現場に即して実践的に、 リーダーとして必要な役割認識や実行力・チームをけん引するリーダー シップ力を育成します。そして、目標達成の意識をもって積極的に問題解決 に立ち向かい、そしてトップの方針という指令をチームに伝え、動力に変えて ゆく力を身につけます。

    学べること
    • チームリーダーの使命と役割
    • リーダーシップ力
    • 人の動かし方と活性化マネジメント
    • 計数知識
    日 程2日×3回コース
    対 象若手リーダー・中堅社員(係長・主任など)
    受講料東京 200,000円
    上記以外 180,000円
    開催地札幌・仙台・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇
    詳細はこちら
  • 業務改善
    スクール

    業務改善スクール

    あらゆる現場リーダーに求められる収益力向上の実践的ノウハウを学ぶ。

    「数字とロジック」で現場マネジメントを抜本的に変革し、徹底的に成果を追求。 現場のあらゆる業務を数値で把握することで合理的に判断する力を身につけ、 現場・職場を改善し、成果を出し続ける人財を育成します。 業務改善は、「組織の風土改革」にも寄与するものです。改善が改善を呼び、 組織全体の収益力が高まっていきます。そんな善循環のスパイラルを描く企業 への進化を支援いたします。

    学べること
    • タスクマネジメント
    • プロフィットマネジメント
    • タイムマネジメント
    • 的確な判断力
    日 程1日×5回コース
    対 象管理職及び
    現場を管理監督するリーダー
    (マネジャー・係長・主任など)
    受講料東京 200,000円
    上記以外 180,000円
    開催地札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡
    詳細はこちら
  • 幹部候補生
    スクール

    幹部候補生スクール

    目標達成への計画力と、マネジメント力をつける。

    トップの思い描くビジョンを理解し、その実現のために部門の能力を最大限 に発揮するマネジメント力が、部門リーダーには求められます。1972年の 開校以来、700期を超え、30,000名以上の修了生を輩出している当スクール では、“本質を学び、自ら判断し、計画し、行動する”ことを基本姿勢とし、実践的 な学びによって自部門の組織力を高め、業績に結びつける“部門経営者”を 育成します。

    学べること
    • 部門経営のノウハウ
    • 現場改善能力
    • 財務諸表の基礎
    • コミュニケーション力
    日 程2日×7回コース
    (内1回は3日)
    対 象経営幹部・幹部候補
    (課長・所長など)
    受講料東京 500,000円
    上記以外 460,000円
    開催地札幌・仙台・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇
    詳細はこちら

経営職

部長・次長/取締役・執行役員/経営者・後継者

  • 戦略リーダー
    スクール

    戦略リーダースクール

    新たなビジネスモデルを創造し、中期ビジョンを立案・推進・実現できる戦略リーダーを創る。

    「顧客に一番に選ばれる会社」は、変化し続ける市場や顧客を捉え、突き抜ける 新たな顧客創造ができる戦略リーダーの数と質で決まります。当スクールは事 業開発と未来の業績を実現する人財を育成。事業ビジョンの策定・目標達成 できる組織づくり・市場に合わせた戦略意思決定ができ、トップと事業戦略 についてディスカッションできるリーダー、事業計画を策定できるリーダーを育 成します。

    学べること
    • 決断力と実行力
    • チームビルディング力
    • キャッシュフローと資金繰り
    • 事業の損益分岐点
    日 程2日×6回コース(内1回は1日)
    対 象執行役員・事業部長・部長及び候補
    受講料東京 500,000円
    上記以外 460,000円
    開催地東京・名古屋・大阪・福岡
    詳細はこちら
  • プロ役員
    セミナー

    プロ役員セミナー

    企業の存続・成長の鍵を握る社長のブレーン育成セミナー。

    変化の激しい時代の中で会社を成長・発展させるためには、経営トップを 補佐するパートナーとして、優れた経営感覚をもつプロフェッショナルな 役員が不可欠です。60年以上の歴史を誇るこの伝統セミナーでは トップを補佐するために必要なスキルを磨き、経営の本質、役員としての 使命・役割、さらには経営戦略の視点をもつためのセンスを身につけること ができます。

    学べること
    • トップを補佐するスキル
    • マネジメントの定石
    • 経営ノウハウ
    • 成長戦略の着眼
    日 程2日コース
    対 象取締役・執行役員及び候補
    受講料180,000円
    開催地東京・名古屋・大阪・福岡のいずれか
    (2021年度は東京・名古屋・福岡)
    詳細はこちら
  • 後継経営者
    スクール

    後継経営者スクール

    事業承継を成功させる。

    事業承継は資本の承継だけではなく、ブレーンづくりという人財の承継、 次代の事業構造づくりという事業の承継が不可欠です。企業にとって強く も弱くもなる事業承継は最重要戦略。1979年に開校して以来、数多くの 後継経営者を輩出してきた当スクールにて、経営者として求められる スキルを実践的・体系的に学ぶ場と、会社の歴史・志を受け継ぐ意識を 持つ機会をご提供いたします。

    学べること
    • 経営者としての哲学、事業センス
    • 部下の動かし方とコミュニケーション力
    • 財務知識
    • 自己革新力
    日 程2日×8回コース(内1回は1日)
    対 象後継者・後継者候補
    受講料800,000円
    開催地東京・名古屋・大阪・福岡のいずれか
    (2021年度は大阪・福岡)
    詳細はこちら
  • 経営戦略セミナー

    経営戦略セミナー

    経営者最大の悩みである “今、何をすべきか”を明確に提言。

    全国主要都市10会場で開催し、2,600名を超える経営者と幹部が参加する 日本有数の看板セミナー。経済動向を踏まえ、次年度の経営環境を予測し、 とるべき戦略の基本方向と打つべき具体策を総力をあげて提言いたし ます。臨床事例と事業戦略のトレンドなども交え、数多くの経営の現場を 支援してきたトップコンサルタントが講義。事業戦略立案のヒントや、来期に 取り組むべき課題を広い視野で捉えていただけます。

    学べること
    • 経済の動向、業界のトレンド
    • 経営戦略の方向性
    • 経営課題を解決する具体策
    • 事業戦略立案のヒント
    日 程1日コース
    対 象経営者・後継者・取締役・執行役員・事業部長など
    受講料東京 48,000円
    上記以外 40,000円
    開催地札幌・仙台・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇
    詳細はこちら
  • ファーストコールカンパニーフォーラム

    ファーストコールカンパニーフォーラム

    100年先も一番に選ばれる会社をともに。

    100年先も顧客から真っ先に声をかけられる会社。私たちはそうした会社を 「ファーストコールカンパニー(FCC)」と呼びます。そのような企業を研究し、 その成果の集大成として、年に一度開催する「ファーストコールカンパニー フォーラム」。100年先も一番に選ばれる会社の条件と、そのビジネスモデ ルをともに研究し、成長する会社、地域のリーダー、元気な日本を創っていき ましょう。

    学べること
    • ファーストコールカンパニーの経営ノウハウ
    • 100年経営・発展への取り組み
    • 優れたビジネスモデル事例
    • ミッション・ビジョン作成、見直しのヒント
    日 程WEB上で開催(オンデマンドで配信)
    対 象経営者・後継者・取締役・執行役員・事業部長など
    受講料30,000円
    詳細はこちら
  • 社長教室

    社長教室

    仕事場を離れ、社長業についてじっくりと考える。

    「会社は社長の器以上に成長しない」という信念のもと、1963年に開講し て以来3,000名以上の経営者が受講され、多くの方が優良企業・上場企 業へと躍進・成長されております。社長に求められる普遍的な要素と、今これ からの時代に求められる要素について学び、会社が抱える課題や問題点を 明確化。トップコンサルタントの講義や、多くの経営者に触れることで、自社を 客観的に見直す機会となるはずです。

    学べること
    • 社長業の本質
    • 会社経営のノウハウ
    • 経営の原理原則
    • 財務戦略と経営システム
    日 程2日コース
    対 象経営者・経営者候補
    受講料280,000円
    開催地東京・大阪のいずれか
    (2021年度は東京)
    詳細はこちら

※内容は変更になる場合がございます。
予めご了承ください。

料金

料金シミュレーションができます。
セミナーを選択の上、人数をご入力ください。
※10名以上のセミナー参加でGrowShip Planが適用となり、
総額から15%割引となります。

    • (30,000円/人)
    • 東京会場(48,000円)
    • 東京以外(40,000円)
    • (280,000円/人)
    • (800,000円/人)
    • (180,000円/人)
    • 東京会場(500,000円/人)
    • 東京以外(460,000円/人)
    • 東京会場(500,000円/人)
    • 東京以外(460,000円/人)
    • 東京会場(200,000円/人)
    • 東京以外(180,000円/人)
    • 東京会場(200,000円/人)
    • 東京以外(180,000円/人)
    • 東京会場(110,000円/人)
    • 東京以外(100,000円/人)
    • 東京会場(50,000円/人)
    • 東京以外(40,000円/人)
    • 東京会場(65,000円/人)
    • 東京以外(60,000円/人)
合計

0

名 /

0

円(税別)
残り10名追加するとGrowship Planが適用されます。
Growship Planが適用されると
総額から15%割引となります。
GSP
価格

0

円(税別)

0

円割引
  • ※東京とそれ以外の地域で分けてご入力ください。
  • ※合計10名以上となるようにご入力ください。
  • ※金額は全て税別表示です。

お申込み概要

お申込み期限
2021年3月31日(水)まで
適用期限
2021年新入社員教育実践セミナーから1年間
  • ※新入社員教育実践セミナーは全国主要都市にて 3月下旬~4月上旬に開催いたします。
  • ※2022年新入社員教育実践セミナーは適用期間に含みません。
適用条件
1社につき年間で10名以上のセミナー参加
特典
セミナー料金総額から15%割引
※申込み後の追加につきましても、料金割引は適用されます。
(ただし、各セミナー開催3ケ月前には参加者の確定をお願いいたします)
キャンセルについて
適用期間中にキャンセル等で万が一適用条件(人数条件)を満たさなくなった場合は、割引との差額分(早割期間であれば早割の割引率の差額分)を請求させていただきます。 またキャンセルされるセミナーがキャンセル料発生期間の場合はキャンセル料も合わせて請求させていただきます。

よくあるご質問

    • 複数セミナーに参加された場合もサービス適用となります。 例えば、同じ5名様で「新入社員教育実践セミナー」と「新入社員フォローアップセミナー」にお申込みをされた場合、10名とカウントいたします。
    • 2021年3月31日(水)までに、10名以上の各種セミナーのお申込みをいただければ変更可能です。
    • はい。可能です。ご参加者は、適用期間中(4月以降)にも変更可能です。
    • はい。適用期間中の追加セミナーお申込みはすべて割引を適用いたします。
    • 人数だけのお申込みはできません。指定の申込用紙に必要事項をすべて記入の上、お申込ください。
    • はい。可能です。担当のタナベ経営の社員にお問合せください。
    • はい。適用されます。本サービスは、貴社の戦略的・体系的・計画的な人財育成をサポートするためのものでございます。 ともに社員の全員活躍のため、他の方々のご参加をお勧めいたします。
    • 各セミナー毎に開催が近づいて参りましたら請求書をお送りいたします。

セミナーについて

    • 一部リモートでの受講対応を受け付けております。詳細はお問合せください。
    • 開催1週間前まではキャンセルは可能です。 開催1週間前を過ぎてのキャンセルに関しては、キャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。
    • お問合せいただければ、おおまかな業種や職種などをお伝えします。 ただし、法人名や所属名等、具体的な情報はお伝えできませんのでご了承ください。
    • 一部セミナーをご見学いただくことは可能です。 詳しくはお問合せください。
    • 一部セミナーを除き、すべて日帰りとなっております。宿泊のご手配は、お手数ですが自社にてお願いいたします。 なお、セミナー開催中のご昼食に関しましてはタナベ経営にてご用意いたします。
    • リラックスできる服装でご参加ください。スーツやネクタイを着用されなくても結構です。 ただし新入社員教育実践セミナーでは、ラフな服装はご遠慮いただいております。
    • 弊社のセミナーは、他のお客様も含めた集合セミナーです。自社の社員のみでのセミナーをご希望の場合は、1社のみの研修が可能です。お問合せください。

お問合せ