vol.33 コタ × タナベ経営 SPコンサルティング本部

5 / 5ページ


2018年6月号
 
販促キャンペーンで美容室をしっかりサポート
 
美容室は新たなメニュー提案に加え、集客のための販促キャンペーンが欠かせない。同社はこれまでブランケットやトートバッグ、タンブラー、日傘、ポーチ、お香と、さまざまな販促グッズを製作し、美容室に春夏・秋冬の年2回提案している。特に2018~19年の秋冬シーズンでは全社で「サポートアイテム」として戦略的に展開するという。
 
コタは販促品製作で、タナベ経営と十数年来の付き合いがある。同社企画係の米田未希氏は「長年の取引があるタナベ経営は相談しやすい存在。『この商品・品番しかない』ということがなく、いろいろな商品を仕入れる対応力はとてもありがたいです」と評価する。
 
主任の鎌倉美紀子氏は「今後はより細やかな提案を行っていきたい。流行を先取りできる目新しいアイテム、店のブランディングにつながる名入れアイテム、上質ながら価格を抑えた〝コタならではの販促品〟の提案を強化しようと考えています。美容室にも来店客にも喜んでもらえる提案で、『コタに頼めば何とかなる』と頼りにされる存在になりたいです」と期待をかける。
 

201806_mono_06

販促品などの製作で、タナベ経営との付き合いは十数年に及ぶ


 
 

PROFILE

  • コタ㈱
  • 所在地:〒613-0036 京都府久世郡久御山町田井新荒見77
  • TEL:0774-44-1681(代)
  • 設立:1979年
  • 資本金:3億8780万円
  • 売上高:65億5200万円(2017年3月期)
  • 従業員数:307名(2017年3月末現在)
  • 事業内容:美容室向け頭髪用化粧品、医薬部外品の製造・販売
    http://www.cota.co.jp/

 



コタでは社員一人一人が”どのようにすれば、顧客である美容室のお役に立てるか”を考え、行動している姿勢が明確である。これは同社の経営理念が社員全員にしっかりと浸透しているからに他ならない。
独自のビジネスモデルである「旬報店システム」による経営支援や、店販コンクールと優秀サロン会などによる美容室の人材育成といった「美容室のコンサルティング」。美容業界を取り巻く環境は年々厳しさを増しており、同社の本質的価値が今後より一層高まっていくのは間違いない。2019年に創業40周年を迎える同社の今後の活躍に期待したい。
 

201806_mono_09

SPコンサルティング本部 課長
SPチーフコンサルタント
安永 信司

201806_mono_10

SPコンサルティング本部
渡辺 小百合

1 2 3 4 5