資料

M&A後のシナジー創出を実現する
人事制度統合コンサルティング

~新経営戦略に基づいて早期のシナジー創出を実現する~

SCROLL

M&A前後の新経営戦略に基づいて
早期のシナジー創出を実現するために

人事制度統合とは、M&A時に異なる人事諸制度をひとつに合わせることであり、M&Aの目的は、単なる会社の統合ではなく「双方の強みを活かた成長戦略の推進」、「重複した事業・業務の効率化」といったシナジー効果を創出することです。ですが、M&Aにおいて従業員にとっては、目指していた目標や職場環境が変わることとなり、とまどうことも多いでしょう。そうした状況において、M&A実施後に早急にシナジーを創出するには人事制度の統合が不可欠です。

M&A前後の新経営戦略に基づいて早期のシナジー創出を実現するために

資料内容

ご提案の趣旨・目的
M&A前後の人事リスク・課題
M&A人事制度統合のメリット
M&A人事制度統合コンサルティングの全体像
M&A人事制度統合コンサルティングの内容
お取決め事項

ABOUT TANABE CONSULTINGタナベ経営とは

タナベ経営は「日本には企業を救う仕事が必要だ」という志を掲げた1957年の創業以来
65年間で大企業から中堅・中小企業まで約200業種、約10,000社に経営コンサルティングを実施してまいりました。
企業を救い、元気にする。私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

コンサルティング実績

  • 創業 65
  • 200 業種
  • 10,000