「緊急事態宣言」に伴う弊社セミナー・研究会の開催につきまして【1月15日―】
テーマ紹介動画

新刊!社員も顧客も幸せになる会社のつくり方

社員も顧客も幸せになる会社のつくり方

書籍の詳細はこちら


Theme"事業と連動した人事戦略"と
"社員の活躍の最大化"でビジョンを実現

本研究会のPoint

01
働く価値観が変わった
今こそ求められる
"戦略人事"へのアプローチ
02
事業と連動した
人事戦略を構築する
03
社員の活躍を
最大化させる
"事業と連動した人事戦略"
"社員の活躍の最大化"ビジョンを実現

 コロナショック、少子高齢化社会を迎えて人事戦略は大きな変化の時を迎えている。企業は厳しい事業環境の中で、経営の効率化をさらに高めるために人事戦略に大きな見直しを進めている。

 職務をベースとしたジョブ型人事制度、定年延長に伴う高年齢者向けの処遇見直し、副業や短時間勤務などの働き方の多様化への対応など、これまでのメンバーシップ型をベースにした人事戦略では対応しきれないほどに大きな環境変化に直面している。

 従業員は働く価値観が変化し場所や時間を問わずに働くことが一般化しており、会社に所属するという価値観が変化し始めている。

 転職市場は引き続き活況であり、年齢を問わずに経験次第では広く選択肢が与えられている。また、副業を解禁すべきという時流により、本業以外で稼ぎを得ることができるようになり、企業に所属する意味合いを真剣に向き合う機会が増えてきている。

 そのような環境において、より企業と従業員が一体となって成果を発揮するためには、人事戦略が大きな変革期を迎えている。本研究会ではそのような背景を踏まえて、「事業と連動した人事戦略を構築する」という企業側の視点と、「社員の活躍を最大化させる」という社員側の視点から現代において必要な人事戦略を追求していく。

人事研究会の位置づけ

 戦略人事へ展開してくためには、企業の存在意義である理念に立ち返り、経営戦略・事業戦略に基づいた人事戦略への展開が必須となる。 混沌とした現代において、企業と社員を繋ぐためには「理念」への共感が起点となる。

 本研究会では上記の流れに基づいて、人材マネジ
メントの基本となる「採用・育成・活躍・定着」の
観点からそれぞれのテーマについて
深掘りをしていく。

各回のテーマに沿ったコンサルティング事例を学ぶ。
ゲスト講師から実務体験や実現のノウハウを学び、ヒントを得る。

※スケジュールは概ねの目安で、運営上変更する場合がございます。予めご了承ください。

働く価値観が変わった今こそ求められる
"戦略人事"へのアプローチ
事業戦略に基づいた
組織構造・組織デザイン
事業戦略を推進するために
必要な組織の配置だけではなく、
それを動かすための
仕組みと人事戦略を構築する
適材適所・適正配置に繋げる
タレントマネジメントの活用
自社で取り組むべき業務とは
なにか、適材適所や適正人員数を
検討する際に、正社員の
必要性から掘り下げて検討する
人材ポートフォリオの再構築と
多様な雇用区分の活用
メンバーシップ型からの脱却に
より、新卒一括採用から多様な
雇用区分が生まれ、人事異動や
リテンションの考え方を再整理する
「戦略×社風×時流」に
マッチした人事制度を構築する
流行に任せた人事制度ではなく、
自社の戦略や社風にマッチした
人事制度を構築することが
戦略推進力を高める
採用から人材の活躍へ
繋げるオンボーディング
活躍に向けた
オンボーディングを実践し、
企業と従業員双方が納得のいく
働き方を実現する
トータルリワードを活用して
社員の働きがいに繋げる
働く価値観が変化した今こそ、
給与の魅力以外に広く
報酬体系を考え、自社で勤務する
意味合いを示していく

株式会社タナベ経営HRコンサルティング東京本部
本部長代理

Kouji Oomori / 大森 光二

多くの企業様では、コロナショックの影響を受けて人事戦略の見直しを図られています。
しかしながら、人材バランスの最適化、生産性向上、ジョブ型への転換など、コロナ前から議論されてきたテーマであり、いまこそ長期的な視点に立って戦略を構築する必要があります。そのような長期視点で人事戦略を構築し成功している企業様の事例を皆様と共に研究をさせていただければと存じます。

2013年タナベ経営入社。HRコンサルティング東京本部本部長代理兼人事研究会リーダー。人事・組織に関する課題解決を中心としたコンサルティングに従事。前職での人事部門責任者の経験から、現場の社員にまで浸透するための仕組みづくりを重視している。製造業、建設業、卸売業、情報通信業など各種業界において人事制度構築およびマネジメントシステム構築の経験を持つ。「人材が最大の企業価値」であるという考えのもと、企業と個人のWin-Winを目指し、コンサルティングを展開している。

大森 光二

今期の主な視察・講演先

  • 第1回 東京エリア
    2021/11/22

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第2回 東京エリア
    2022/01/27

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第3回 未定エリア
    2022/03/15

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第4回 未定エリア
    2022/05/20

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第5回 未定エリア
    2022/07/21

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第6回 未定エリア
    2022/09/09

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。

参加要項・お申込み

受講対象:
経営者、人事担当役員 など
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせて頂きます

開催日:
第1回 東京エリア 2021/11/22
第2回 東京エリア 2022/01/27
第3回 未定エリア 2022/03/15
第4回 未定エリア 2022/05/20
第5回 未定エリア 2022/07/21
第6回 未定エリア 2022/09/09
人事研究会ダウンロードはこちら

「人事研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6回通し) 363,000円(税込)
お申込みされた方以外の受講もOK!

例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム受講費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます。
※状況により懇親会が実施できない場合がございます。予めご了承ください。

1名様追加料金(同一企業様)
1回 55,000円(税込)

全6回通し 363,000円(税込・FCCフォーラム受講費含む)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

「戦略ドメイン・ファンクション研究会規約」はこちら

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ