資料請求・ご相談

Webからの
資料請求・ご相談

お電話からの
資料請求・ご相談

PATは、68万人の診断実績に基づき、
性格能力や適性を定量的に分析します。
採用から育成に至るまで幅広く活用できる、
実践的な調査ツールです。


[ PAT タナベ式性格能力判定テストの
活用効果 ]

  • point1

    採用活動に利用することで、自社にとって「より適性のある人材」が採用できる

  • point2

    性格特性を把握することで効果的な配属・ローテーションが可能になる

  • point3

    上司が部下の性格特性を把握することで、より的確な育成・配置を行うことができる

  • point4

    セミナー受講や人材育成活動の定量的な「効果測定」ができる

  • point5

    自分自身の性格特性を理解し、行動変革につなげられる

  • point6

    将来の貴社を支える、新たな人材の発見につなげられる


導入企業様の声

性格能力判定で自己啓発用と指導用の両方を利用し、各自の成長を確かめる機会にしています。
会社の方針実現のために必要なものが個人単位ではっきりと分かるため、上司からの指導が欠点を指摘したものばかりに偏らなくなりました。
部下も仕事で失敗する原因を他人のせいにすることがなくなり、指導する側、される側が納得した上で取り組めるようになりました。

(サービス業 部長)

性格能力は
考え方・環境・
人間関係・体験
によって
変化します。

性格能力とは習慣化された態度能力を意味します。 人の性格能力は、周囲からの指導・サポートを得て、 本人自身が自分の性格能力を正しく理解し、意識をして行動を変える努力をすることにより大きく変化します。
まずは性格能力の現状把握から始めてみませんか。

2つの判定テスト
(幹部・リーダー向け、一般社員・採用候補向け)
で、
的確な人材採用・育成・配置を
サポート。

対象
種類
判定内容



幹部・役員の
人材力の点検
自己啓発
昇進・昇格
適正配置
部下指導
中途採用
新卒採用
受講方法
所要時間
シートの種類
料金
(税別)
一般社員・採用候補 幹部・リーダー
性格能力判定 幹部適性診断
個性に合わせた指導のコツ、
もしくは自己啓発ポイントを
明快に判定
幹部としての
適性を総合判断
<相互評価の実施は選択式>
-
-
-
マークシート マークシート
15 120
(相互評価なしの場合)
指導用、自己啓発用 自己啓発用
1名・1シート 4,000円 1名・1シート 13,000円

性格能力判定

「適職」「適性」をさぐる確かな眼となり、
人材採用・適正配置・部下指導を、より確実に効率よくサポートします。

  • point1

    職務遂行に必要な特性、向いている仕事が分かるので、適材適所の配置が可能になる

  • point2

    意欲+対人関係スキルなどを客観的に分析し、会社に貢献する有望な人材を発見できる

  • point3

    強み・弱みはもちろん、仕事に対する責任感、組織への協調性などを見える化する

報告書は2パターンからお選びいただけます。

指導用
個性に合わせた指導のコツが明確になり、適切な人材育成をサポートします。
自己啓発用
自身の課題を明確化し、現状を客観的に見つめ直すキッカケとなります。

総合判定を5つのタイプで明示

E
自己主張タイプ
P
安全志向タイプ・平穏タイプ
L
積極タイプ
T
静かなタイプ
N
環境適応タイプ
職務特性・職業特性が一目瞭然です!
仕事面・人間関係・考え方の特徴、傾向が確認できます!
タナベ経営のコンサルティングノウハウから導き出した、個性にあわせた指導のコツを明示します!

幹部適性診断

企業が成長発展できるかは幹部次第。
次代を勝ち抜くリーダーの育成・発掘に最適です。

  • point1

    各個人の特性を「性格能力」と「意識(指向)」からとらえることで、リーダーとしてのバイタリティ度が分かる

  • point2

    幹部として取り組むべき課題や自己啓発のポイント、マネジメントのコツなどが明確になる

  • point3

    幹部全体の性格特性・行動特性から、強い組織への改革の方向性・改善具体策を見い出せる

幹部に必要な特性を7段階に評価!
考え方、態度行動をグラフ化します!
「仕事に取り組む姿勢」「人間関係」のまとめと、幹部自身で解決すべき「自己啓発のポイント」を、はっきりと明示!

日頃の仕事ぶりを職場メンバー同士で評価しあうことで、関係者の期待レベルを確認することができ、自己理解と信頼関係づくりのきっかけに!

※相互評価の実施は選択式

総合判定を5つのタイプで明示

A
極めて前向き。
ただし強引なところもある
B+
リーダータイプ。
組織への適応力もある
B
平均的な水準。
実務推進タイプ
B-,C
積極性に欠けるが、
スペシャリストとして
深く掘り下げてゆくタイプ