事業ブランディング

中期ビジョン策定
コンサルティング

概要・目的

総合建設業の「何でもできる」は、「何もできない」に等しい。
わが社が何でNo.1になるかを明らかにし、中期経営計画へ落とし込む。

期待効果

進め方のステップ

  • 分 析
    4つの切り口(事業・収益・組織・経営システム)で構造分析し、
    仮説設定。
  • 戦略構築
    ファーストコールカンパニーに向けた戦略骨子策定。
  • 実行計画策定
    アクションプラン策定。

アウトプットイメージ

企業事例

A社

A社は、建設市場が縮小する見通しの中、「自社の設計施工物件がいかにライバルと比較して価値ある建物であるか」を明確にし、中期ビジョンへ落し込んでいる。
比較的順調に受注案件がある今だからこそ、10年後にも持続的成長を続けるために、「何で他社より一歩先に出るか」「付加価値を何にするか」を検討する中堅・中小企業が増えている。