2017.11.17

1

2017.10.17 tsu

DOMAIN&FUNCTION

一番に選ばれる金融機関を
目指す研究会【大阪会場】

REPORT
日目

10.17 tsu

小さくてもキラリと光る独自性の発揮

講義塩沢信用組合
理事長小野澤 一成 氏
学びのPOINT

①独自性を以て地域に貢献する
塩沢信用組合の強みである独自性を地域特性と顧客にぶつける独自のビジネスモデルを確立。
②金融サービスの価値(コト)提供
20代限定住宅ローン「家庭円満51」は単なる金融商品ではない。その特徴を通じ顧客に安心を提供することが、この商品の本質である。
③子や孫に誇れるまちづくり
三国街道塩沢宿牧師通りの景観を崩さないため本店を酒蔵仕様に改築、塩沢つむぎ通り軽トラ市の開催など、地域の住民が交流を持てる場を創り、地域を盛り上げる。

KPI保証協会・保証会社に頼らない100%
自己責任貸出+事後管理システム

「あるとき払い」それなら返せる。既存債務の一本化据え置きも可。返済は随時返済も可能。保証協会に頼らず、独自の基準で価格競争から脱却する。
日目

10.17 tsu

地域金融機関が取組むべき共通価値の創造

講義みずほ総合研究所
金融調査部 金融ビジネス調査室大木 剛 氏
学びのPOINT

①地域金融機関を取り巻く経営環境は地域経済、世界的な金融緩和、人口減少、深刻な運用難、フィンテックの台頭など劇的変化により、厳しさをましている。
②ビジネスモデルの構築にあたって
金融行政を前提としながら、各行の強みや地域特性に応じた創意工夫が重要。
③共通価値の創造
顧客との「共通価値の創造」を高めていく上で、事業性評価の統合的な実践が基軸に!

KPI1.多元的な収益基盤の構築
2.各金融機関の強み×地域特性
3.事業性評価の総合的な実践

①フィンテックを活用した顧客利便性向上とコスト構造改革。
②事業を育成するリアルビジネス化、金融機関の商社化。
③顧客の理解を高めることが、地域金融機関の持続的成長の鍵。
Voice 参加者の声
本当に独自性にこだわった経営をされていて本当に勉強になりました。特に「個人戦でなくチーム戦」という言葉等見習うべきことがたくさんあり、今後に役立てたいと思います。地方銀行 調査役
地域金融機関を取り巻く環境変化を踏まえ中期的なビジネスモデルの構築が急務であると再認識。またフィンテックを活用した店舗の在り方も革新が求められると痛感した。信用金庫 部長
NEXT TIME

第2回目は、「技術革新を活用した金融サービスの高度化」と題し
ITと金融の融合から生まれる新たな価値について研究します。

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ