2017.10.11

1

2017.09.19 Tue

DOMAIN&FUNCTION

新規事業開発研究会

REPORT
日目

09.19 Tue

冠婚葬祭で新たな事業を切り開き300億円企業を目指す!

講演株式会社レック
代表取締役高橋 泉 氏
学びのPOINT

①「新規事業展開にポリシーを持つ」
その事業をする社会的価値があるか、時代の流れにあっているか、誰も手をつけていない新しいことか、を判断材料として新規事業をやり抜くことが必要
②「志のある社員を育て、新規事業を常に立案・推進していく仕組みづくり」
③「新規事業のコンセプトをもつ」
小さな結婚式事業・メッセージ事業・ブライダルカフェ事業・ラヴィ・ファクトリー事業はコンセプトに基づいた事業の例である
レック講演会

KPI冠婚葬祭事業のワンストップサービス

目標
目標2
人口100万人の都市から中堅都市へ「小さな結婚式」を広げていく。また、メッセージ事業や写真事業を含めて冠婚葬祭をワンストップで提供する。
日目

09.19 Tue

「キラキラ・わくわく・ドキドキする商品」提供企業

講演株式会社サンクレスト
代表取締役社長植田 実 氏
学びのPOINT

①「顧客ニーズの徹底リサーチ」
顧客の行動を知り、とことん顧客の懐に入っていくことが必要。
(女子高生やギャルママへのインタビュー)
②「新しいことを実現するための仕組みづくり」
新しい・良いアイデアは売れるまで最重点で販売すること。
③「新規事業の顧客価値を設定」
ゲームボーイのフィルムは子供の視力低下防止のため。ジェリーケースは携帯にデザイン性を持たせるため。
サンクレスト講演会

KPIヒット商品を生み出す秘訣は「2:8の原則」

メールブロック
1年間で開発する商品の2割は新規性商品、残りの8割は「マネ」をすること。「マネ」とはコピー商品を作ることではなく、その商品の未来の姿を予測して作ることです。
第1回参加者の感想
「小さな結婚式」の発想力(特にバツイチ対象という奇抜なアイデア)・社風づくり・社員の意識改革が参考になった。
サービス業・部長
マーケティングから商品開発に至るまでの特殊性やスピード感というものが非常に新鮮でした。
倉庫業・センター長
NEXT TIME

第2回目は、内部資源(コーポレートリソース)を活用して新規事業を推進する企業にスポットを当てます!

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ