2018.03.08

3

2018.01.24 wed
2018.01.25 thu

DOMAIN&FUNCTION

ブランディング
戦略研究会

REPORT
日目

01.24 wed

地域密着と積極的なグローバル展開を支える
多角化事業戦略&人材価値を高めるツネイシスタイルのポイント

視察&講義ツネイシホールディングス株式会社
専務取締役末松 弥奈子 氏
学びのPOINT

①ブランド発信の切り分け
事業多角化の中、それぞれのステークホルダーが違うため、BtoB、BtoCブランディングは分けて発信している
②HDの利点を活かした経営
HDでまず成功実績を作り、それをグループにインストールしていく。また、若い人材を採用し、ホールディングスで育てて、グループ企業に派遣。新事業創出・M&A実務支援等もHDで行う
③挑戦
事業は共通価値の創造(CSV)である。
何もかも成功するわけではない。挑戦・撤退の繰り返し。常に社員の幸せのために事業の安定と発展を追求している

成功の本質社員の幸せのために事業の安定と発展を追求する
グループの事業展開を繋ぐコーポレートブランド

革新ポイント
海運、造船会社を核に、環境、エネルギー、ライフ&リゾートの事業展開。HD機能を活かした「求心力」と「遠心力」の発信により、グループ30社を繋ぐ
2日目

01.25 thu

オンリーワン技術で世界に挑むブランディング戦略

視察&講義カイハラ株式会社
代表取締役会長貝原 良治 氏
学びのPOINT

①揺るぎない品質
社内一貫生産体制(紡績・染色・織布・加工)により、糸の原料となるコットンの選定から染色技術の開発、生産設備までこだわることで、揺るぎない品質を実現
②製品開発力
「市場にない商品を世界に先駆けて開発していかなければならない」という発想のもと、 「営業」「技術」「生産」の3部門が一体となって製品開発に取り組む
③顧客対応力
世界20数カ国にバリエーションに富んだデニムを顧客に合わせた製織・加工で対応できる世界でもオンリーワンの存在

成功の鍵一貫生産体制による
"グローバルオンリーワンブランド"の確立

「時代が求めるものを創り出す」企業理念のもと、デニムにおける世界的なリーディングカンパニーとなった現在も、デニム一筋に、日々革新を続ける!
Voice 参加者の声
多角経営におけるホールディングス機能の在り方、CSVの考え方に感銘を受けた。
卸売業・社長
一貫生産体制、厳しい品質基準による信用力が生み出すブランディングを理解できた。実践的な話が多く、自社へ戻って行動に移せる部分が多かった。
製造業・社長
まとめ講義
NEXT TIME

第4回目は、北陸エリアにて"サクラパックス株式会社"様と"株式会社能作"様のブランディングに迫ります!

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ