2022.06.20

5

2022.05.25 Wed
2022.05.26 Thu

DOMAIN&FUNCTION

『成長M&A』実践研究会

REPORT
講演

05.25 Wed

「コロナ禍でも成長する運送会社」
~M&Aで全国ネットワークを構築~

講 師フジトランスポート株式会社
代表取締役松岡 弘晃 氏
学びのPOINT

1.コロナ禍のピンチをチャンスに
アフターコロナを見据え、戦略的投資を加速
2年間で約600台、36拠点の増加
2.M&Aの判断基準と成功の秘訣
フジグループとのシナジーや信用リスクの確認
従業員とのコミュニケーション(親睦会、LINE)
労働組合結成を後押し
3.2024年問題の対応
月60時間超の時間外労働で法定割増賃金率の引き上げとなる(25%→50%)※2023年4月
時間外労働の上限規制など。これらの対応に向け、整備工場の内製化(M&A)、システム化、SNSマーケティング(社内YouTuber)による採用強化を行う

KPI2024年に向けて、
内製化+デジタル化+見える化

ドライバーの大量採用戦略として・・・
・HPに遊び心を
・YouTuberを社内公認
・TikTokでの情報発信
認知と働きやすさの追求
講演

05.26 Thu

「中小企業の参謀役
税理士が関わる事業承継M&Aサービスのご紹介」

講 師御堂筋税理士法人 社員税理士
株式会社リガーレ 取締役COO 事業承継担当
香取 圭 氏
学びのPOINT

1.後継者不在の顧問先と成長戦略を描く顧問先との融合
税理士事務所の顧問先で、業績も順調に推移していたが、後継者が不在のため、今後の事業継続及び従業員の雇用継続にお悩みを抱えていた。顧問先だからこそ、普段の面談の中で、経営課題をいち早く把握でき、M&Aにて承継問題と企業の存続という課題を解決する事ができた。
2.近年のデューデリジェンス
近年では、一般的な財務・税務・法務のデューデリジェンスだけでなくITリスク・社員のITスキルの調査もする必要がある。
3.PMIの重要性
税理士事務所がM&Aサービスを行う事により、M&A後の取引も継続する事から、PMIのご支援や相続対策もスムーズに行うことが可能。

KPI「デューデリジェンス・PMI」×「補助金等のサポート」
=『顧問先のM&A成功へ』

『普段の顧客との面談の中から、税務会計はもちろんのこと、その他の経営課題にいかに早く気付き、課題解決に向けた提案を行う事が重要』
Voice 参加者の声
日頃より会社を診てきている顧問税理士に相談することで、解決できる問題があると感じた。
M&Aを実施にあたり、M&Aにかかった費用を補助金で補えることが解ったため、今後は補助金についても調べてみる。
講義内容(一部)

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ