2022.01.19

5

2021.10.27 Wed
2021.10.28 Thu

DOMAIN&FUNCTION

DX研究会

REPORT
日目

10.27 Wed

PR TIMESが実現するDX戦略

講義株式会社PR TIMES
営業本部 副本部長兼アライアンス担当マネージャー
高田 育昌 氏
学びのPOINT

①プレスリリースとは
自社HPへの発信だけでは届かない、より多くの人に向けてプレスリリースを配信。直接生活者にニュースが届かなくてもメディアを介して情報が届き、SNSがさらに拡散させる。
②デジタル化とPR
生活者が日常使う機器はパソコンからスマートフォンとなり、ネットニュースなどの情報を得る媒体も増え、移り変わっている。生活者がネットから得る情報の比重は増しており、自社を知ってもらう手法・機会としてのデジタルでの情報発信はますます重要になってきている。
③自社を大切な存在に伝える為には
自社の取り組みを正しく社会へ知って貰う為に、パブリック・リレーションズ(PR)を行う。
良いもの、良いサービスも発信しなければ伝わらない。発信する機会は増えたが情報量そのものも格段に増えている。「伝わる」発信が重要。
1073_01.jpg

ポイント旬な情報をリアルタイムに地域内外へ発信
PRが企業を社会へ知らしめる

Voice 参加者の声
プレスリリースの役割と活用について、大変参考になりました。PRをうまく活用することで、マーケティングにも有効であるという観点で、自社のマーケット戦略にも活用していきたいと思います。
サービス業
プレスリリースがこんなに進化していることをはじめて知りました。デジタル化することにより様々な波及効果がある、良い事例だと思いました。
建設業
社会へ企業の活躍を届ける同社。
デジタルの進化により人々がより多くの情報を享受できるようになったが情報総数も格段と増えた。
より多くの人に知ってもらえるような仕掛けづくりが必要となってくる。
日目

10.27 Wed

デジタル時代を生き抜くための企業のイノベーション

講義株式会社NTTドコモ
常務執行役員(CTO) R&Dイノベーション本部長谷 直樹 氏
学びのPOINT

①ドコモのデジタルトランスフォーメーション
リモートワーク制度やアクセス環境の整備のみならず、メンタル面に配慮した健康状態の定期確認も実施し従業員への配慮も欠かさない。
AI需要予測システムを構築し、店舗在庫の適正化にも取り組むことで、在庫の削減・販売数の増加にも繋がっている。
②5Gが創り出すデジタルの未来
高速・大容量、低遅延、多数接続を可能にする5Gは、自動運転やロボットなどの遠隔操作、スマートファクトリーにも大きく貢献する。
現時点では574都市のカバーであるが、2023年度末には高速・大容量人口カバー率80%に向けて瞬速5Gエリアを拡大している。
③DXによる新たな社会の実現に向けて
コマツ社と提携することで建設業界のデジタルトランスフォーメーションを加速する。リアルタイムのコミュニケーションが可能となることで安全性・生産性の向上を実現し建設業界の裾野を広げる。
1073_02.jpg

ポイント5Gの世界を想定し戦略に組み込むことで、
より豊かな顧客価値の創造に繋がる

Voice 参加者の声
5Gの売りの一つである遅延を抑える技術が、リアルタイムで遠隔地を結び、様々なシチュエーションで活用できることをイメージできました。
製造業
今後の5G回線を利用した、各種サービスのDX化によるAIロボットを活用した集客やサービス誘導について、大変参考になりました。
サービス業
DX化の肝となるインフラ(5G)整備に携わる同社。
今後の企業経営を行う上でもDX改革は外せない。
5Gの動向を知ることがDXを推し進めることに大きく繋がる。

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ